「太っている」という言葉を不快に感じる方には、申しわけありません。

「太っている人は自己管理ができていないんじゃない?」
「デブは、自分に甘すぎ!だらしない!」
「あんな子!誰が好きになるんだ!」

太っている女性をみて、このような評価をしてしまう人たちは必ずいます。

どんな人なのか聞いてみると、優しい・真面目などの性格の面ではなく、太っているという外面的な評価の言葉が先に出てきます。

当たり前のように女性を評価する重要な基準になってしまった「太っている・デブ」という言葉。

今日は「太っている」という一言、何も考えずに口にしてしまう一言がどれだけ残酷な結果をもたらすのかについて調べてみたいと思います。

「私は太ってる人に対する偏見なんか持っていない」と自信を持って言える人は、おそらく少ないと思います。

 

太っていて何が悪いの?

カンタベリー大学のアリス・ボーイズ教授は、太っている女性たちの恋愛について詳しく調査しました。


結果を分析していた教授は、とても悲痛な気持ちになりました。

太っている女性は、近いうちに彼氏と別れそうだと回答したのはもちろん、自分自身の魅力についても否定的に評価をしていたのです。それも、かなりひどく…。

教授、一体なぜこのような結果が出たのでしょうか?

「太ってる女性たちは、他人の偏見や社会的な烙印を内面化します。」

「太っていることに対する批判、人々の酷い言葉を自分が悪いからだと受け取ってしまうのです。」

そして、このようなネガティブな考えが及ぼす影響は、想像以上に大きかったのです。

 

あなたのせいではない

1. 体型だけでなく、性格も悪いと考えてしまう。

太っている女性たちは、「私みたいな女性と付き合いたいと思う男なんかいないだろう」と自分をあまりにも低く評価してしまいます。

問題は、自分の体型に対する自信の無さが性格にも影響を及ぼすという事実です。

関連研究によると、太っている女性は自分の性格にも問題があると考えるそうです。
(Regan, 1996)

自尊心が低くなるのは、当然な話です。

 

2. 恋人を選ぶ時の基準が下がる。

太っている女性は、恋人を選ぶ時の基準も低くなります。

自分の恋人に少し問題があったり、そこまで魅力を感じられなくても、付き合い始めるのです。

「私のように太ってる女と付き合ってくれる人はあまりいないから…」と考えるからです。

過去の研究を見てみると、太っている女性は教育水準が低い男性と結婚する傾向があり、
(Garm, Sullivan, Hawthorn, 1998)

社会的に成功する人を配偶者にする可能性も普通の人より低いと言います。
(Lipowicz, 2003)

 

3. 別れる可能性が高い。

付き合い始めたとしても、問題は続きます。

恋人も太っている自分の容姿を嫌っているだろうと考えるからです。

恋人が自分のことを否定的に評価するだろうと考える人たちは、恋人との関係を大切にできません。

恋人は自分に満足してくれない、どうせすぐ別れてしまうだろうと思っていると、二人の関係を維持して行こうと努力しないでしょう。

だから、長続きしないだろうという考えを捨てることができず、実際にすぐ別れてしまうのです。

あ!教授が、どうして太っている女性だけを分析したか気になりませんか?

太っている男性は、太っている事実が恋愛にあまり影響を与えなかったので、分析することがなかったのです。

 

体型の評価はやめよう!

太っているからと言って、他人に被害を与えることわけでもないのに、先入観が入り、それによる評価をしてしまいます。

自己管理ができないから、怠け者だからと、批判して低く評価するのです。もちろん全ての人に当てはまる話ではありませんが。


一言、一言が、一部の人に大きい影響を与え、その人の自尊心まで踏みにじることがあるのを忘れないでください。

そして、自分は太っていると考えている女性の方!

社会的な偏見や先入観が、あなたをどれだけ苦しめたか、おそらく経験したことない人は想像もできない苦痛だと思います。

とは言っても、恋愛を諦めないでください!

あなたがどのような姿であれ、あなたという人、ありのままのあなたを愛してくれる素敵な男性もきっといるはずなのです!

誰かを愛する前に、自分自身を愛せるようになりましょう!

FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。