視界に入ることが重要?

学生時代に片思いしたあの人を思い出してみてください。
片思いの相手は、同じクラスだったという人が多いのではないでしょうか。

to-reproduce-the-behavior-663215_640
どうして同じクラスの人を好きになるのでしょうか。

何か特別な理由があるのでしょうか。

 

会えば会うほど魅力を感じる?

ピッツバーグ大学のリチャード教授らは、面白い実験*を行いました。

彼らは同じレベルの容姿を持つ4人の女性に、大学のある授業に出席するように指示しました。

指示の内容は、

jp_sol002_illu_01
一人は全く授業に出席せず、
一人は5回
一人は10回
もう一人は15回
出席するということでした。

university-105709_1280

約200人の学生が受ける授業だったため、特別なことがない限り同じ授業を受けている学生の顔を覚えるのは、簡単なことではありませんでした。

一学期終了後、リチャード教授らはその4人の写真を見せ、魅力を感じるか評価してもらいました。

sol002_illu_02_2+

 

単純接触効果

実験の結果は、驚くべきものでした。

jp_sol002_illu_02

学生たちは授業に一回も出席していない女性に比べ15回出席した女性を20%も高く評価しました!

ただ出席率が高く、無意識的に顔を合わせる回数が多かったということだけで、その人を魅力的だと思うようになったのです。

心理学者たちはこの不思議な実験の結果を「単純接触効果(mere-exposure effect)」と名付けました。

「接触効果」ではなくあえて「単純」という言葉をつけたのは、学生たちと女性の間に交流はなく、単純に接触の回数が増えただけでこのような結果になったからです。

urban-438393_1280

 

心をつかむ裏技 #2

もし、今気になっている人がいるのなら、なるべくその人の近くにいるように心がけてください。
自分のことを強く印象付けなくても構いません。
短い挨拶だけでも、大丈夫です。偶然顔を合わせるだけでもいいです。

sol002_illu_04_2

バス停の前、通勤電車の中、通学路などで相手の視界に入るだけでも、好感度が上がります。

単純接触効果は10回から20回の接触が一番強い力を発揮するという研究結果**があります。

20回程度の短い顔合わせで単純接触効果を最大限まで高めてください。
繰り返し接点を持つことにより、相手はあなたを
魅力的な人だと感じるようになるかもしれません。