Menu & Search

恋愛は人を成長させる!自分を成長させてくれる恋の力!

2017年2月13日

恋は盲目

大好きな人は何をしても素敵に見えるもの!
言葉や行動、些細な仕草まで、あらゆることが特別に見えてしまいます。

私たちはこのような状況をよく「恋は盲目」と表現します。英語では「Love is blind」と言い、恋に落ちると理性や常識を失ってしまうということです。

恋をすると盲目になってしまうという事は、科学的にも証明されています。

実際に恋に落ちた人たちを研究してみたところ、相手の短所は全く見えていないのに、ありもしない長所はよく見つけ出していたのです。

さらには、相手の短所を長所として受け止める傾向までありました。

心理学者たちは、このような現象を「肯定的な幻想(Positive Illusion)と呼びます。

言葉にすると響きが良いですが、結局はただの「錯覚」じゃないですかって?

違います!
今日恋愛の科学では、この「錯覚」がどれだけ素晴らしいものなのかをお教えします!

 

肯定的な幻想の力

ミシガン大学のサンドラ・マレイ教授は、肯定的な幻想の効果を調べるために、1年で121組のカップルの恋愛を観察しました。

マレイ教授は、人が恋人にどのくらい大きな幻想を抱いているのかを調べ、時間が経つとそれらの幻想が関係にどのような影響を及ぼすのかを研究しました。

長い研究の末、マレイ教授は「肯定的な幻想」が単純に「錯覚」だけで終わらないということを発見しました!

恋人に対する「肯定的な幻想」は、恋人を本当に幻想通りの姿に変化させる驚くべき力を持っていたのです。

愛が人を作る

ここに、内気かつ小心者な男性が1人います。彼には自分に盲目になっている彼女がいます。

彼女は、男性が自信に溢れている人だと思っています。もちろん、錯覚です。肯定的な幻想です。

とにかく彼女は相手が認めようが認めまいが、毎日のように自身の錯覚を男性に伝えています。

2人が付き合って6ヶ月…

ある瞬間から男性は「自分は自信に溢れている人なのかな?」と自分自身について考えるようになりました。

うーん、実際は単に内気なだけじゃなさそうですね。

彼女と一緒にいる時は、自信に溢れて見えるように努力するようになったのかもしれません。

2人が付き合って1年…

ここにきて男性も自分自身を自信に溢れている人だと信じるようになりました。

それだけでなく実際に、過去に比べてより自信に溢れた人に変わり、彼女の錯覚が現実になったのです!

愛が自己啓発になる

もちろん、上記の事例は実際の変化過程を単純かつ簡単に説明したものです。

しかし、「肯定的な幻想」が実際に恋人を変化させるという事はすでに証明されていると言います!

マレイ教授は恋人の錯覚が作るこの現実を「愛は予言だ(love is prescient)という素敵な言葉で表現しました。


このように、恋人は単純に美味しいものを食べたり、素敵な所に一緒に行くだけの人ではないのです。

お互いの人格に最も大きな影響を及ぼし、互いにドラマチックな人生の変化を引き出し合うことができる素晴らしい存在なのです。

恋人が生み出す驚くべき変化について、もっと気になる人はこちらの記事も是非読んでみて下さい!
(参照 : 恋愛のミケランジェロになろう!)
恋愛を通してお互いプラスになれるなんて素敵ですよね!!!


最後に、お互いについて
もっと深く知りたいと思うのであれば「愛着スタイル診断」をオススメします!

愛着スタイルとは、数十年間にも及ぶ研究を通して証明された最も科学的な恋愛タイプです。
カップルがそれぞれの愛着タイプを知っておくだけでも、普段2人が喧嘩している根本的な原因や解決策についてより正確に理解することができると言います!

恋愛の科学の「恋愛スタイル診断」は実際の研究を参考にして作られたものであり、それぞれの愛着タイプについての詳しい説明各タイプの人に出会った時に気を付けるべき点を知ることができます!

  • 毎回同じような理由で失恋していたのであれば
  • 恋人と同じような事で喧嘩を繰り返しているのであれば
  • もう少し安定した恋愛をしたいと思っているのであれば

<恋愛スタイル診断>で愛着タイプを調べてみてください!


参考文献
*Reis, Harry T., Margaret S. Clark, and John G. Holmes. “Perceived partner responsiveness as an organizing construct in the study of intimacy and closeness.” Handbook of closeness and intimacy (2004): 201-225.


FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

最先端ハムスター

恋愛論文を耽読する社会学徒。愛を求める同時に距離を置きたがる警戒心が強いです。このような自分の二面性に非常に戸惑うときもあります。とにかく、恋愛できない理由は、重力のせいです。

オススメの記事
焦らなくてもいい!初めて付き合う年齢が遅い方がいい理由

焦らなくてもいい!初めて付き合う年齢が遅い方がいい理由

母の言う事は正しかった 私の母は以前、「恋人を作るのは成人になってからしなさい」と言いました。 今の時代そんな…と思いますよね。 子供の頃はただ「勉強しろ」と言いたい母の小言だと思っていましたが、実は…

恋愛は邪魔じゃない?!恋愛と両立することで目標を達成できる!

恋愛は邪魔じゃない?!恋愛と両立することで目標を達成できる!

恋愛してる場合? 多くの人は成し遂げたい目標を果たす状況では、恋愛を「邪魔だ」と考えます。 なので大事な試験の準備をしている時は、好きな人がいても気持ちを心の奥底にしまっておいたり、ひどい場合には恋人…

恋人同士だから出来る!辛いことを2人で乗り越える方程式

恋人同士だから出来る!辛いことを2人で乗り越える方程式

心強い私の味方♡ 恋人がいたら良い事の1つが、心強い自分の味方が出来るということです。 心理学者たちは恋人のこのような役割を「安全基地(Secure Base)」と呼びます。 言葉の通り、いつでも心置…

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Type your search keyword, and press enter to search