恋愛してる場合?

多くの人は成し遂げたい目標を果たす状況では、恋愛を「邪魔だ」と考えます。

なので大事な試験の準備をしている時は、好きな人がいても気持ちを心の奥底にしまっておいたり、ひどい場合には恋人と別れてしまう人もいるでしょう。

このような選択をする人が多いと思うと、本当に恋愛が邪魔になるような気もしてきますよね。

そこで今回は、恋愛が目標を達成するのに本当に妨げになるのかを調べようと思います。

 

ちゃんと取り組めている?

ケルン大学のヴィルヘルム・ホープマン教授とノースウェスタン大学のエリー・フィンケル教授は、恋愛が目標達成に与える影響を調べる実験を行いました。

まず研究チームは111名のカップルを集めた後、
それぞれに現在成し遂げたい目標を尋ねました。
(勉強、禁煙、ダイエット等…)

ホープマン教授は実験が行われる期間、1日6回ずつランダムにスマートフォンのアラームが鳴るようにし、その都度カップルたちに次のような質問に答えるよう言いました。

#1. 今何をしていますか?

#2. それはあなたの目標を成し遂げるのに役立ちますか?それとも妨げになりますか?

そして質問の最後には、その日の恋人との関係に対する設問も含まれていました。

#3. 今、恋人との関係に満足していますか?

果たして目標達成と恋愛には、どのような関係があるのでしょうか?

 

恋愛したら...

まず恋人との関係が良くない日、カップルたちは普段よりも目標に集中できませんでした。

これは十分予想出来ていた結果ですよね。
恋人とケンカでもしたらストレスを受けて、何にも集中出来なくなりますから。

このような理由から、大事な試験を目前にした人たちは恋愛を避けようとするのです。

しかし、恋人との関係が良好な日は全く違う結果が現れました。

不思議な事に恋人との関係が良い時の方が、目標を果たすためにもっと集中し努力する事が分かりました。

恋人との関係が悪い日に受けたネガティブな影響をカバーするくらいポジティブな影響を与えたのです。

研究を行ったホープマン教授とエリー教授はこのような現象を以下のように説明しています。

「目標がきちんと成し遂げられるかは心理的な健康状態と関わりがあります。」 

「恋人と良好な関係を築いている人たちは、目標を必ず達成出来るという前向きな気持ちと、目標以外の事にはあまり目を向けなくなる程の集中力があるのです。」

「したがって、良い恋愛をする人たちの方が恋愛しない人に比べて目標を成し遂げる事が出来るのです!」

 

恋愛の効果

ところが、目標達成や試験に合格するために恋愛を諦めてしまう人が多いのが現実です。

それも全く根拠のない話ではないですよね。
目の前にある目標が大きいため、時間と努力が必要である恋愛を重く感じてしまうからです。

しかし大事な目標があったとしても、本当に素敵な人がいてその人が自分を幸せにしてくれる人だという確信があるなら、一度は恋愛をしてみる事も考えて下さい。

単に恋愛する事が良いという話ではなく、幸せな恋愛があなたの目標達成にも良い影響を与えるからです。
(参照:恋愛のミケランジェロになろう!)

恋もして夢も叶って、まさに一石二鳥ですよね!!!