Menu & Search

今夜もカンパイ!お酒好きにふさわしい結婚相手は?

2017年2月1日

酒豪女子

実は…私はお酒が大好きなんです!

最近は本当に毎日のようにお酒を飲んでます。
私の肝臓は今のところ…だ、大丈夫です^^;

でも最近、本当にイライラする事を言われました…
「このままだと結婚出来ないよ(笑)」って。

ふぅ…誰が何と言おうと自分の結婚は自分でなんとかしてやるっ!とは思うものの、どうも心のモヤモヤがスッキリしないので、夜通し論文を探しました。

そして、探し出しました!!(ニヤリ)

お酒をたくさん飲んでも幸せな結婚生活が送れる方法!

はい!私が見つけました!!!
飲ん兵衛の皆さん!宴の準備をしましょう!!

 

酒を浴びろ!

バッファロー大学のグレゴリー・ホミッシュ教授は、「お酒をたくさん飲むと、本当に結婚満足度が下がるのか」が気になりました。

そこで研究計画を立てたのですが、ホミッシュ教授は元々几帳面で綿密に計画を立てる人なので、なんと実験だけで3年もかかりました。

彼はまず、結婚する予定の634組のカップルを集め、アルコール摂取量や泥酔する頻度など、それぞれの飲酒習慣について聞きました。それと同時に恋人との関係満足度もチェックしました。

そして実験参加者たちが結婚した1年後・2年後にも、同じ方式でアンケートを行いました。

結果を分析したホミッシュ教授は興味深い事実を発見したのです。

お酒をたくさん飲むからといって結婚満足度が必ずしも下がるというわけではなく、たくさん飲んでも2人の結婚満足度が高い人達がとても多かったということです!

うん…?
私の周りでお酒のせいでケンカした夫婦の話をよく聞くし、ドラマでもそんなシーンがよく出てきますよね?!

 

は〜い、飲んで飲んで飲んで、飲んで♫

その秘密は…お互いの似通った飲酒習慣にありました。

お酒をたくさん飲んでも、パートナーもお酒が好きな人なら結婚満足度が高かったのです。

反対に、お酒好きな人がお酒を飲まないパートナーと一緒になった場合は、予想通り結婚満足度が低かったのです。

関連研究によると、夫婦がお互いに似ているほど、結婚満足度が高いと言います。
(Levinger & Rands, 1985)

飲酒習慣でも同じことが言えるでしょう。せっかくなら、お酒を飲むスタイルも量も似ている方がいいですよね。

また別の研究では、お酒を一緒に飲む夫婦は、そうではない夫婦に比べ一緒に過ごす時間が長く、思ったことを正直に話す機会も多いため、結婚満足度が高いという分析でした。
(Fals-Stewanrt, Birchler, 1999)

もちろん、ここでは2人が一緒にお酒を飲む時間が十分にある事が前提です。

※注意事項!※

お酒を頻繁に飲むことは構いませんが、記憶が無くなるほど毎回浴びるように飲むのは2人の関係満足度を下げることになります。

いくら2人共、お酒が好きだとしても、泥酔したら問題発言する可能性も高く、暴力的になる事もあるかもしれません。

なので、お酒は適度に!恋人と一緒に楽しく飲んでくださいね。

 

かんぱーい!

私、決心しました!
お酒が好き且つ飲める男性と付き合います!へへっ!

酒豪だと私も気が引けるので、どうせなら自分と同じ…くらいの…?

皆さんも自分と似ている人と付き合ってみてください!
お酒好きなら酒が飲める恋人に!
お酒はあまり好きじゃないならノンアル派の人と!

あ、すでに付き合っている恋人と飲酒習慣が全く違う場合、どうすればいいですかって?

あぁ、それはですね…
たとえお酒を一緒に飲めなかったとしても、コーラやウーロン茶、ノンアルコールビールやカクテルもありますから、一緒に飲もうと誘うのはどうですか…?

一緒に雰囲気を味わうことが出来れば、お酒を飲まなくても退屈しませんよね。もちろん、お酒好きの恋人もあなたと深い話が出来て嬉しいハズです。

大好きなお酒と大好きな恋人がそばにいたら、当然雰囲気も良くなりますから♡

 

P.S.
お酒とは関係なく恋人とよく喧嘩をしていますか?喧嘩を繰り返してちょっと疲れてきたのでは?

2人がよく喧嘩してしまうのは、愛着スタイルの違いのせいかもしれません。

人間には様々な性格があるように、恋愛スタイルも人それぞれ異なります。

「愛着スタイル理論」では、恋愛スタイルを3つに分類しています。

*不安型– 恋人の関心と愛情を失うのでないかと不安になります。

*回避型– 恋人と必要以上に親密になることを窮屈に感じます。

*安定型– 恋人と自然と親密になることが出来、最も安定的な恋愛をします。

相手と自分の愛着スタイルを知れば、恋愛をする上で生じる問題点をあらかじめ把握し、お互いをより理解する事ができます!
恋愛の科学の「恋愛スタイル診断」では、お互いの愛着タイプを診断することができ、タイプ別に注意しなければならない問題点解決策もお教えします!

まずは恋愛の科学のアプリをダウンロードして下さい!


参考文献
* Homish, Gregory G., and Kenneth E. Leonard. “The drinking partnership and marital satisfaction: The longitudinal influence of discrepant drinking.” Journal of consulting and clinical psychology 75.1 (2007): 43.


FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

ビー玉ラムネ

世の中に不満がある自称19禁コンテンツ専門家。現代の腐った社会が変わってほしいと思うものの、愛だけは変わらないことを望みます!周りが見えなくなるほど、ベタベタした恋愛がしたいです。だってそれが恋だもん!ヘヘッ!

オススメの記事
意外と早い?!結婚4年目に離婚する可能性が高くなる理由

意外と早い?!結婚4年目に離婚する可能性が高くなる理由

結婚当初から急降下 結婚満足度を研究する学者たちが全員口を揃えて言うのは、結婚直後から7年の間で結婚満足度が急落するという事です。 (Glenn, 1998; Kurdek, 1998) これは結婚期…

やっぱり高身長男子?!身長が女性の結婚満足度に及ぼす影響とは?

やっぱり高身長男子?!身長が女性の結婚満足度に及ぼす影響とは?

綺麗な女性 vs 背が高い男性 前回の記事(外見で選ぶと失敗するはウソ?美人と結婚すると満足度が高い理由)で、綺麗な女性と結婚した男性は、他の男性より少なくとも4年間は幸せであるという衝撃的な事実をお…

外見で選ぶと失敗するはウソ?美人と結婚すると満足度が高い理由

外見で選ぶと失敗するはウソ?美人と結婚すると満足度が高い理由

美人は3年 結婚相手を選ぶ条件に外見の良さを挙げる人もいますが、両親からはよくこんな事を言われていました。 「結婚相手が美人で良かったと思うのはせいぜい3年くらい。一生を共にする相手なのに、見た目がそ…

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Type your search keyword, and press enter to search