美人は3年

結婚相手を選ぶ条件に外見の良さを挙げる人もいますが、両親からはよくこんな事を言われていました。

結婚相手が美人で良かったと思うのはせいぜい3年くらい。生を共にする相手なのに、見た目がそんなに大切?それよりも優しくて気が合う人と付き合ったほうがいい」と。

うーん。素敵な言葉ですよね。

でも、本当にそうなんでしょうか?

 

綺麗なら幸せなの?

フロリダ州立大学心理学科のジェームス・マクナルティ教授は、夫婦の見た目が結婚に及ぼす影響について研究しました。

まずマクナルティ教授は計458組の新婚夫婦を集めて、それぞれの顔写真を撮りました。

次に、外見の評価を評価するを17人を集め、10点満点で点数を付けてもらいました。

それから4年間、458組の新婚夫婦の家には、6ヵ月毎に結婚満足度に関するアンケートが届きました。

マクナルティ教授はこうして4年間に計8回アンケート調査を行い、新婚夫婦の結婚満足度がどのように変化していくのかを追跡調査しました。

さぁ果たして、綺麗な女性と結婚した男性は他の男性に比べ、より幸せだったのでしょうか?

 

ふふふ

はい、そうなんです。

綺麗な女性と結婚した男性は、実に4年が過ぎても他の男性より結婚満足度が10%も高かったのです!

このことから、結婚相手が美人で良かったと思うのは3年だけだと言う言葉は嘘だということになります。

少なくても4年の間は美しさをキープしているようです…

それでは、男性の外見は結婚満足度に影響を与えるのでしょうか?

いいえ。
男性の見た目は、女性の結婚満足度に影響を与えませんでした。
イケメンと結婚したからと言って、結婚生活が幸せになるというわけではないんですね…

しかし!もっと面白い事は、

綺麗な女性は自身の結婚満足度も高かったということです!

もともと結婚満足度は時間が経つにつれ、少しずつ低くなるのですが、綺麗な女性は他の人よりもその減少幅が断然小さかったのです。

この理由についてはまだはっきりは分かりませんが、マクナルティ教授は、

結婚生活に満足している男性の方が、良い関係性を保つ努力をしているからなのではないかという仮説を立てました。

 

綺麗なのが全てではないけれど

でも誤解はしないでください!綺麗な女性と結婚したら必ず幸せになれるとか、そうじゃなかったら必ず不幸になると言うわけではありません。

結婚満足度に影響する要素どれだけたくさんあるのかは、すでに恋愛の科学でたくさん紹介してきました。
(まだ読んでいない!という方は「結婚前チェックリスト」にある他の記事もチェックしてみてくださいね!)

幸せな結婚生活を送るための必須条件として奥さんが綺麗だとか、旦那さんがイケメンだというのはそんなに重要ではないけれど、だからと言って外見が全く影響を与えないと言えば、それは嘘になります。

しかし「やっぱり綺麗な方がいいんだ」とか「外見の何が重要なの?」とは思わないで下さい。

内面が美しくなければ、せっかくの外見も輝きません!
素敵な人と長く幸せな結婚生活を送るためには、外見だけなく、内面磨きも必要だということを忘れないで下さいね!

P.S.
結婚満足度、恋愛満足度を高めるのに最も簡単で確実な方法は、お互いについてもっと理解を深めることです。

ならば<恋愛スタイル診断>ほどいい方法はないでしょう!!!
お互いの愛着タイプは何か、そのタイプはどのような特徴があるのかを知っておくだけでも、より満足できる関係を築く事ができるでしょう!

FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。