身体の黄金比

世の中の全てのモノには「黄金比」があります。

「黄金比」とは、人が最も自然で美しいと感じる比率を言います。

私たちの身体にも、この比率を見つけることができますが、今日は最も理想的な体型の黄金比についてお伝えしたいと思います。

 

特別な実験

ニューキャッスル大学のクロスレイ教授は、最も魅力的な体型について調べるために、80名の男女を募集しました。

そして、特別に制作されたコンピュターのプログラムで実験参加者が考える理想的な異性の体型を作ってもらいました。

実験参加者たちは、それぞれの好みで魅力的だと思う異性の体型を作りました。果たして、理想的な体型とはどんなものだったのでしょうか?

 

理想的な体型

#1. 理想的な女性の体型

女性の体型において最も重要なのは「曲線」でした。

男性は、バストからヒップにかけての曲線が感じられる体型を最も理想的だと考えました。

(実際の論文に掲載された理想的な女性の体型)

この曲線が最も美しく見える「黄金比」は0.7に近かったのです。

いわゆる「ボンキュッボン」なボディですね!

 

#2. 理想的な男性の体型

女性とは正反対に、男性の体型で最も重要なのは「直線」でした。

(実際の論文に掲載された最も理想的な男性の体型)

肩から腰にかけての線がV字に近いほど、より理想的な体型だと考えられます。

特に女性が最も重要だと考える比率は、肩と腰の比率でした。

肩幅は広く腰とおしりは小さい、典型的な「逆三角形」の体型を最も理想的な体型としたのです。

女性が「肩幅が広い男性」を好むというのは事実だったのです!

 

このような理由が!

人々が無意識に好む、この「黄金比」には秘密が隠されています。それは「繁殖能力」と関連があるということです。

女性の大きな胸と広い骨盤は、健康な子供を産んで授乳できることを意味します。

また、妊娠の成功率と免疫力とも関連があるという研究結果もあります。

男性の強靭な肩と厚い胸板は、狩りをして家族を守れるほどの筋肉量が十分あるということを表します。

実際に男性ホルモンであるテストステロンは、上半身が発達するように作用します。

結局、人々が理想的だと考える体型は、子孫を残すための理想的な体つきだったのです。

 

運動をしましょう!

理由はともかく、人々がこのような体型を魅力的だと考えているのは事実のようです。

だから運動をしてください!

運動したからといって肩幅と骨盤が広くなるわけではありませんが「広く見せること」は可能だと言います。

もしかして、運動したくても時間やお金の余裕がありませんか?

それなら、エレベーターの代わりに階段を使う、電車やバスなどでは立つなど、まずは日常生活で「運動量」を増やしてみましょう!

運動して理想の体型になるのは、とても素晴らしい事です。なぜなら、自尊心も高くなり、多くの異性から魅力的に思われるからです。
しかし、周りから憧れるモテボディを手に入れても、必ずしも自分が好きな人と付き合えるわけではありません。言い換えると、完璧なボディでなくても好きな人と幸せな恋愛をする事はできるのです!♡

まずは、心をつかむ裏技のカテゴリーから恋愛心理をマスターしてみるのはいかがでしょうか?

恋愛の科学は、皆さんの恋愛を応援します!