Menu & Search

胸がドキドキして恋に落ちる?

2016年4月25日

胸がドキドキ。

あなたは自分の理想にぴったりな人に出会いました。
その人は完璧な外見で性格も優しい人でした。

理想の人に出会ったあなたの体には様々な反応が起こります。

  1. 心拍数が上がる。
  2. 瞳孔が開く。
  3. 手汗をかく。

このような症状が現れるのは、フェネチルアミンというホルモンが分泌されるからです。


フェネチルアミン (引用=ウィキペディア)

しかし、このフェネチルアミンは、恋に落ちたときだけ分泌されるわけではありません。
興奮したり、スリルを感じるときにも分泌されます

このような特徴をうまく利用すれば、相手の心をつかむことができます!

wooden-768663_1280

吊り橋実験。

この現象についてBritish Columbia大学のDutton教授らは面白い実験を行いました*。

彼らは、男子大学生を集めたあと、二つのグループに分けました。

sol001_ai_01

Aグループは頑丈に固定された橋を渡らせて、

sol001_ai_02

Bグループは揺れる吊り橋を渡らせました。 

sol001_ai_03

それぞれの橋の反対側には、女性の助手が立っていました。
その助手は、橋を渡ってきた男性たち全員に、実験について聞きたいことがあれば、連絡するように電話番号を書いて渡しました。

sol001_ai_04

驚いたことに、頑丈な橋を渡った男性たちに比べて、吊り橋を渡った男性たちの方が、なんと4.5倍も高い割合で女性助手に電話をかけたのです。

jp_sol001_illu_05

錯覚する脳

吊り橋を渡った男性たちの方が高い割合で女性助手に電話をかけた理由は何でしょうか。

brain-1007686_640

我々の脳は、体に現れる現象の原因を周りから見つけようとする特徴があります。

大事な発表を控えて、手汗をかいていたら
「発表の前だから、緊張しているんだな」と思うでしょう。

高いところから下を見て、心拍数が上がると
「怖いから、
ドキドキしている」のだと思います。

一般的に脳は、正確に原因を探し出せますが、時々勘違いする場合もあります。

Bグループの男性たちが緊張しながら揺れる吊り橋を渡っている時、男性たちの脳ではフェネチルアミンが分泌されました。


sol001_ai_06

橋を渡り、女性助手に出会った時には、ホルモンの分泌がピークに達したでしょう。

sol001_ai_07

このような状況で脳は、その原因が女性助手にあると認識したわけです。

ホルモンが盛んに分泌されている状況で、目の前に女性助手がいるので、「あ、この女性がいるから胸がドキドキするんだ」と錯覚してしまったのです。

心をつかむ裏技 #1

この現象をうまく利用すれば、気になる人の心をつかめます。
一緒にいる時、相手をドキドキさせて脳の錯覚を利用してみましょう。

theater-seats-1033969_640

映画館に行くなら、ロマンチックな映画よりスリルのあるホラー映画をみてください。
ゲラゲラ笑えるコメディ映画もいいです。

baseball-diamond-995024_640

緊張で手汗をかいてしまうスポーツ観戦も良い方法です。

roller-coaster-365769_1280

遊園地に行くなら、恐怖を感じたり興奮したりしやすい

お化け屋敷やジェットコースターは必須です。
高い展望台に登ってみるのも良いでしょう。

sol001_ai_08

注意すべき点は、その人の胸がドキドキする、その原因があなたにあると認識させる必要があるということです。
だからこそ、友達同士でワイワイするときではなく、二人でいるときに使えば、より効果的でしょう。


参考文献
* Dutton, Donald G., and Arthur P. Aron. “Some evidence for heightened sexual attraction under conditions of high anxiety.” Journal of personality and social psychology 30.4 (1974): 510.


FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

ルーカス

俺のハムスターが可愛すぎて、萌えで世界を平和にできる信じている!「ハムスターになろう」という名曲を作ったが、あまり売れなかったのは秘密にしておこう。「ロマンスがもっと必要」という韓国の番組に恋愛アナリストとして出演したことがある自称恋愛博士。毎日会社のソファーで恋愛心理学の論文と朝を迎えている頑張り屋さん。

オススメの記事
モテそうでモテない人の特徴!年収も外見も好条件なのに恋愛できない理由

モテそうでモテない人の特徴!年収も外見も好条件なのに恋愛できない理由

完璧(!?)な小島さん ここに小島さん(28歳)がいます。 小島さんは芸能人レベルとまではいきませんが整った外見で年収は600万円、某大手企業に勤める能力もある上に、人あたりまで良く交友関係も広い人で…

積極的に仕掛けてOK!片思いの彼に自分を意識させるアプローチ法10選!

積極的に仕掛けてOK!片思いの彼に自分を意識させるアプローチ法10選!

気持ちの表現はこうやって! 女性の皆さん!好きな人がいるのになかなか気持ちを伝えられない事ありませんか? 先に声を掛けると男性に負担に思われるのではないかと悩んだりもしますよね。 だからか、互いに好意…

好きな人との距離を縮める!恋愛心理から学ぶモテる会話テクニック

好きな人との距離を縮める!恋愛心理から学ぶモテる会話テクニック

愛の妙薬 一口飲むだけで恋に落ちてしまう愛の妙薬があったらどんなに良いか… 片思いをしたことがある人ならば、1度くらいはこのような想像をした事ありますよね? (私だけじゃないはず…) もちろん、そのよ…

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Type your search keyword, and press enter to search