Menu & Search

高学歴な美男美女は実在する!見た目の良さと知能の高さが比例する理由

2017年4月6日

不公平だ!

「あの子、綺麗なのに頭も良いの!」

人はよく外見と知性は反比例すると考えます。
綺麗だと勉強が出来なかったり、勉強が出来ると綺麗じゃないと。

しかし実際は「綺麗だから勉強も出来るんだね!」が正しい表現だということをご存知でしたか?

綺麗なら勉強も出来て、勉強が出来れば綺麗だという事です(!)

なんて不公平な世の中なんだ!ですって?
今回の内容は、皆さんに残酷な現実を突きつける事になるでしょう…。

 

外見と知能

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのサトシ・カナザワ教授は、3万8千名を対象に研究をした末、外見と知能が比例するという事を明らかにしました。

さらには人種や教育レベルのような他の条件を全て考慮して見ても、外見と知能の関係ははっきりと現れたのです。

カナザワ教授はこの理由を大きく2つの仮説で説明しています。

#1. 発達の安定性(?)

「発達の安定性」とは、環境や遺伝的要因に安定して適応しながら様々な身体能力および知的能力を発達させる能力の事です。

一つ目は、外見と知能のどちらもが「発達の安定性」と関連があるので、片方が発達すれば自然にもう片方も発達するという仮説です。

実際に、ニューメキシコ大学の研究によると、発達の安定性が高い人は一般的な人に比べてIQが平均12.4点も高く、身体バランスも対象に近かったと言います。

#2. 賢い男性と綺麗な女性

二つ目は長い年月をかけて賢い男性と綺麗な女性が結婚し「賢くて綺麗な」子供が生まれるようになったという、常識破りの(?)仮説です。

「女性は知的能力が高い男性と結婚したがり、
一方男性は外見の美しい女性と結婚したがるのです。」
(1995, スィング)

「そのため自然と知的能力が高い男性と外見の美しい女性が結婚する可能性が高くなるのです。
そして彼らが結婚し子供を産めば、『賢くて綺麗な』子供が生まれるという事です。」


「このような過程が長い年月繰り返されて『賢くて綺麗な』遺伝子が生まれたのです。」
(カナザワ&コバール,  2004)

 

大丈夫!

もちろん上記の2つはどちらとも「仮説」であり、どちらが正解!というハッキリした答えは分かりません。
しかし確実なのは、外見と知能は間違いなく関係があるという事です。 (虚しい…)

しかし皆さん、
関係が「ある」という事と
関係が「深い」というのは違います。

外見と知能の間に関係があるというのは確実ですが、それが100%ではありません。
もちろん「綺麗だから絶対勉強が出来て、勉強が出来るから全員綺麗」ではない可能性だってあるのです。

なので、どうか
「え?私の友達可愛いけど勉強出来ないよ?」や、
「友達、頭いいけど別に可愛くないし」
のようなコメントがない事を願っています…

また、私は見た目もイマイチだし賢くもない…と諦めてはいけません!
外見の好みが人によってどれだけ違うのかを理解すればあなただけの魅力を見つけられるかもしれませんよ!
(参考:好みのタイプはそれぞれ?!坂口健太郎をイケメンだと思わない人たちがいる理由)
では最後に!人によって自分が一番魅力的に見える場所があるという事実を知っていますか?

ある人は友達の紹介で、
ある人は合コンで、
ある人はサークルで!

あなたがどんな人なのか、どんな魅力を持っているのかによって「アプローチされる」場所が全く異なるのです!

自分の魅力を一番よく分かってくれる人が今どこにいるのか気になりますよね?!

それならば…!恋愛の科学が準備した
「私の恋人はどこに?」で無料診断してみて下さい!

カーズバン教授の研究を基にした簡単な質問に答えるだけで!自分がどこで魅力を存分に発揮できるのか、未来の恋人とどこで出会うのかを教えてくれます!
(結果は人によって異なるので、是非直接試してみてくださいね!)

こんなに素晴らしいテストがなんと!
完全無料!!!

今すぐ、未来の恋人を探しに行きましょう♡

ダウンロードはこちらをクリック!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


参考文献
* Kanazawa, Satoshi. “Intelligence and physical attractiveness.” Intelligence 39.1 (2011): 7-14.
*Prokosch, Mark D., Ronald A. Yeo, and Geoffrey F. Miller. “Intelligence tests with higher g-loadings show higher correlations with body symmetry: Evidence for a general fitness factor mediated by developmental stability.” Intelligence 33.2 (2005): 203-213.


FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

ハナハナ

毎月の給料をディズニーとピクサーに捧げるアニメ好きなオタク女子!そして、可愛くて無駄な物を集めるコレクター!そしてそして〜他人の恋バナが大好きなハナハナ(•ө•)♡現在は誘惑に負けてPCを分割購入してしまったせいで、Appleの奴隷として生活中...。

オススメの記事
モテそうでモテない人の特徴!年収も外見も好条件なのに恋愛できない理由

モテそうでモテない人の特徴!年収も外見も好条件なのに恋愛できない理由

完璧(!?)な小島さん ここに小島さん(28歳)がいます。 小島さんは芸能人レベルとまではいきませんが整った外見で年収は600万円、某大手企業に勤める能力もある上に、人あたりまで良く交友関係も広い人で…

積極的に仕掛けてOK!片思いの彼に自分を意識させるアプローチ法10選!

積極的に仕掛けてOK!片思いの彼に自分を意識させるアプローチ法10選!

気持ちの表現はこうやって! 女性の皆さん!好きな人がいるのになかなか気持ちを伝えられない事ありませんか? 先に声を掛けると男性に負担に思われるのではないかと悩んだりもしますよね。 だからか、互いに好意…

好きな人との距離を縮める!恋愛心理から学ぶモテる会話テクニック

好きな人との距離を縮める!恋愛心理から学ぶモテる会話テクニック

愛の妙薬 一口飲むだけで恋に落ちてしまう愛の妙薬があったらどんなに良いか… 片思いをしたことがある人ならば、1度くらいはこのような想像をした事ありますよね? (私だけじゃないはず…) もちろん、そのよ…

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Type your search keyword, and press enter to search