エッチなことばかり

あるインターネットのコミュニティーで
「男は7秒に一回セックスのことを考える」という書き込みを読みました。

この通りだと、男性は一時間に514回セックスについて考えるということになりますが、本当にそれってあり得る話でしょうか?

私たちは、その話が事実なのか確認するために、「セックスについての考え」を研究された論文があるのか検索してみました。

すると、見つかったのです!!!拍手!!!

%ec%8a%a4%ed%81%ac%eb%a6%b0%ec%83%b7-2016-10-28-%ec%98%a4%ed%9b%84-9-13-03

今日は、この素晴らしい(?)論文を基に「男は7秒に一回セックスについて考える」という話は、事実なのか、

加えて、
それが事実だとしたら、「女は何秒に一回セックスについて考えるのか」までお伝えしたいと思います。

どうでしょうか。
す〜ごく気になりませんか?
それでは、今から始まります!!!

 

どのように実験した?

オハイオ大学心理学の研究チームは、人はセックスのことを一日何回考えているのかについて調べるために、最も単純で正確な方法で実験を行いました。

被験者にカウンターチェッカーを配り、一週間の間セックスについて考える度に押すように指示したのです。

被験者たちは、一週間の間カウンターチェッカーを持ち歩きながら、セックスのことを考える度に、きちんとチェックしました。

果たして結果はどうだったでしょうか。

 

「セックスしたい!」

男性が7秒に一回セックスのことを考えるというのは、とんでもない嘘でした。

実際の実験結果で、
男性は一日平均34回ほど、セックスのことを考えることが明らかになりました。

睡眠時間を除くと、
30分に一回程度考えていることになります。

思ったより少なくてガッカリしましたか?では、次に女性の結果を見てみましょう。

女性は一日平均19回ほどセックスについて考えていることが明らかになりました。
一時間に一回ほど考えているということです。

男性に比べると半分程度の回数ですが、女性も起きている間は、セックスについてかなり考えていることになります。(ニヤッ)

 

あれ?私は違うけど?

「あれ?私は違うよ!」と思うかもしれませんが、これは平均数値であることを覚えておいてください!

実際に論文を読んでみると、一日に一回もセックスについて考えない人から、なんと400回以上考える人まで様々でした。(笑)

結論的に、平均的に男性が女性よりセックスについてより頻繁に考えていることは事実です!
(参照 : 男女の性欲の違い「男の性欲 VS 女の性欲」)

だからと言って、変だと思わないでください!!
実験を行ったオハイオ大学の研究チームによると、エッチなことを考えるのは極めて正常なことなのです。

いくらエッチな考えをたくさんしたからとして、個人・社会的に悪影響を及ぼすことはありません。

だから、
思う存分(?)想像して、考えてください!

 

P.S.

想像するのはもう十分!これからは実践です!

もっと気持ち良いセックスを夢見るあなたに、恋愛の科学が作った性感帯ガイドブックを自信持ってオススメします!

熱い夜を過ごしたいと思うあなたへ!

全ての身体部位から選ばれた性感帯TOP40位から、部位別愛撫方法や状況別コースまで!詳しく説明しています!
ガイドブックはアプリの実験室にあります!
一度ダウンロードすれば保管箱で何度も読み返すことができます!

今スグ使う予定がなくてもいざという時のためにガイドブックで予習してくださいね!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。