あなた自身とあなたの事

付き合って1年になるカップルがいます。

毎回同じ場所で同じ体位だけでするセックスにちょっと飽きてきた感じがしています。

新しい試みをしてみようと思い、エッチな動画を一緒に見たりもしました。
(ヒソヒソ)

しかし、動画の中の男女を見て、なんだか違和感を感じました。

なぜかというと、女性だけが男性にオーラルセックスをしてあげていたのです。男性はしてもらうだけでした。
(……)

たちまち気まずくなるカップル。
アダルトビデオだからそうであって、現実はちょっと違いますよね…?

今日は、オーラルセックスに対する男女の認識について調べてみます!

 

今はそうで、その時は違う

若い男女はオーラルセックスをどのように考えているのかを調べるために、パシフィック大学のルース・ルイス教授は71名の実験参加者を集め、1対1のインタビューを行いました。

テーマがテーマなので、参加者たちの率直な話を聞くために、1人あたり1時間から1時間半程度の時間を割いた、とても長いインタビューでした。

おかげでルイス教授は、驚くべき事実をいくつか見つける事ができました!

 

1. 恋人にはYES、ワンナイトの相手にはNO

2012年に行われた研究によると、女性たちは恋人とはオーラルセックスをし合う事を望んでいますが、一晩限りの相手にはしてもらう事だけを望みました。
(Armstrong et al., 2012)

女性があまりにも自分勝手ではないかですって?
いいえ、男性も同じです。

男性も、彼女がオーガズムを感じてくれたらという気持ちでオーラルセックスをしますが、一晩限りの相手にはしたくないのです。
(Armstrong et al., 2012)

したがって男女共に、オーラルセックスをする理由は恋人だからという事です。

 

2. オーラルセックスはGIVE & TAKE

ギブアンドテイク!
与えるものがあれば返ってくるものもなくてはならないという事!

実験に参加したほとんどの若い男女はオーラルセックルは「お互いにすべき行為」だと答えました。

実は、これはとても素晴らしい認識の変化なのです。

10年前の研究を見ると、女性より男性が、してもらう方が好きだと答え、
(Stone, hatherall, 2006)

実際に男性がオーラルセックスをより頻繁にしてもらっていたという研究もあったのです。
(Chambers, 2007)

驚きではありませんか?
たった10年でオーラルセックスに対する認識が変わったという事実!

 

3. 男性のオーラルセックスはHARD、女性のオーラルセックスはEASY

これはどういう意味かですって?

うん….これはその….
オーラルセックスは恋人同士がお互いに行う行為なのにも関わらず、男性が女性にする事の方が大変だと答えました。しかも、男女ともにです。

実験に参加した多くの男性は、彼女にオーラルセックスするには、大きな決心が必要だと言いました。

多少驚いた事は、否定的な答えが思ったより多かったという事です。

ちょっと汚いと感じていたり、ただ拒否感があると答えた人や、そもそもその行為が嫌だと答えた人もいました。

では女性は、男性の「アレ」を汚いとは思わず、もっと気軽に考えているのかですって?

それは違います。
女性も同じように抵抗を感じますが、それでもしてあげる方がもっと気楽だと考えていました。

女性たちも分かっているのです。男性たちがオーラルセックスするのを不快に思っているという事を。

不安になる事もあるでしょう。
もしかしたら自分の生殖器の形が変なのかもしれない、臭いがするのかもしれない、恋人が自分を嫌いになってしまうかもしれないと。

実際に、「ラビアプラスティ」という女性の生殖器の整形手術を受ける人が、かなり増えたという研究結果がこれを証明しています。
(British Society for Paediatric, 2013)

 

私にも…

以前の記事で扱った事がありますが、結婚後にもセックス満足度を高めようとするならば、男性が一方的にオーラルセックスを「してもらう」のではなく、お互いに「し合う」事が重要です。
(参照 : あなたが知らない結婚後のセックスの真実【後編】)

女性もオーラルセックスをしてもらうのが好きです。

しかし、インタビューを行った37名の女性のうち、実際に恋人に「私にもして」と言った女性は本当に稀でした。

「私もしたから、あなたもしてよ!」と堂々と言った女性はたった1名だったのです。

つまり、オーラルセックスはお互いにし合うものだと思っていながらも、してほしいと言うことが簡単ではないという事です。

それに、若い女性であるほど、オーラルセックスをしてもらうことが負担だと答えました。

研究を行ったルイス教授は、男性が女性にオーラルセックスをしてあげる時、嫌がったり、負担に思っている事を見せないように努力しなさいと言います。

彼女が彼氏にオーラルセックスをするのも、本人がすごくしたくてしているのではく、彼氏が喜ぶからしているのですから。

彼女にオーラルセックスを頼んだ時、「汚いから嫌だ。」「不快だからちょっと…」と言われたり、そんな素振りをされる状況を想像してみて下さい。

おそらく、どうすればいいのかすぐ理解できるはずです。

より満足できるセックスをしようと思うならば、2人とも努力しなければならないということを忘れないで下さいね!

 

P.S

ちょっと待った!

オーラルセックスを上手にするヒント、知りたくありませんか…?

恋愛の科学が力を入れて作った男女の性感帯ガイドブック」を参考にしてください!

舌だけで相手を未知の世界へ導くことができますよ!ほほほ

性感帯についての科学的な研究論文を基に、どこをどうやって愛撫すればいいか、どうすれば最も強い刺激を与えられるかなど、詳しく説明しています!

男女の性感帯40位までの順位から、部位別の愛撫方法や気分によって楽しめる前戯コースまで!

セックスを楽しむためには欠かせない性感帯への知識!

恋愛の科学のアプリで 「男女の性感帯ガイドブック」を今すぐチェックしてください!
因みに、私の魂もこもっています…♥︎
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。