正直言って、恋愛出来る?

「こんな性格でも恋愛出来るんでしょうか?どうしたらいいですか(涙)」

今までも多くの方から性格のせいで恋愛が出来ないという悩み相談が寄せられていました。

そこで恋愛の科学が用意しました!

「こんな難ありな性格でも役に立つ時があるだなんて!」特集です。

マドリード自治大学のフェルナンド・グティエレス教授は、958名の性格と恋愛の関連性を調査し、たちの悪い難ありな性格でも恋愛に意外と役立つ3つの性格を見つけました。

ふふふ。記事を読んでいけば思い浮かぶ人が1,2人は出て来るでしょう。
(それが自分自身である可能性も)

どんな性格なのか気になりますよね?早速一緒に見ていきましょう!

 

1.衝動的な性格
(Impulsive sensation seeking)

常に刺激的な事を追求するため、酒、ギャンブル、性、ゲームなどに没入しやすい極端な性格です。

ふむ。こんな性格の人と恋愛だなんて…考えただけでも大変そうですよね?

しかしこのような人は衝動的で思慮深くないため、普通はなかなか出来ない事をたやすくこなせてしまう魅力があるのです。

例えば、友人と夜通し思い切り遊んだり!思い立ったら旅行にも行ったり!思う存分人生を謳歌しているのです。

このようなサバサバとした性格が魅力になっているからか、彼らは他の人よりも恋愛経験数が19%も多いと言います。

しかし衝動的な性格は恋愛にプラスになる事ばかりではありませんでした。
彼らは頻繁に恋愛をする反面、長続きしないのが欠点なのです。(小声)

 

2.ネガティブで神経質な女性
(Negative emotionality)

はぁ。このような女性と恋愛するのは本当に疲れますよね…。

気分によって自分勝手な行動を取るのはもちろん、心配事や不安に思う事が多く恋人にひたすら執着する性格ですから。

しかし、彼女たちは他の女性よりも長く付き合う確率が10%も高かったのです。

え?過度な執着は嫌がられるのでは?

グティエレス教授はこれに対し、正確な原因は分からないもののネガティブで神経質な女性は、男性の保護本能を刺激する行動を取るからではないかと説明しています。

ふむ。何故か分からないけど男性が守ってあげたくなる彼女たちは、子犬よりは子猫、クマよりはキツネのようなタイプとでも言いましょうか?

 

3.完璧主義な男性
(Persistence - compulsivity)

皆さんは仕事人間の男性に魅力を感じますか?

う〜む、私はちょっと…どちらかと言うと苦手なのですが…。

野望が大きく仕事に対して貪欲なため、デートよりも仕事が好きなワーカホリックは、いずれにせよ厄介ですよね。

しかし完璧主義者の男性は一般的な男性と比べて76%もデート相手が多かったそうです。

実験によると彼らは仕事を一生懸命するため、他の人よりも所得が平均して2倍も高いと言います。

つまり、彼らの魅力は勤勉で真面目な社会的能力にあるのです!

 

難ありの性格でも恋愛は出来る!

実際に研究を詳しく見ていくと、個人の性格は交際期間に大きく影響を与えないと言います。

恋愛は自分がどういう人なのかというよりは2人がどうしていくのかがもっと重要だからです。

なのでこれからは自分の性格のせいにしないで恋愛を始めてみましょう!

そこで!恋愛の科学はみなさんの幸せな恋愛のためのお役立ち情報をお教えします!

性格はいくら自覚していても直せるものではありません。短所をネガティブに思うのではなく、カバー出来るだけの魅力を習得してみては?
(参考:モテる人は「笑顔」笑って愛され度アップ!)

魅力を最大限に発揮して素敵な恋愛をしましょう!

P.S
恋愛の科学の恋愛コラムを毎回楽しみにしてくださっている皆様に嬉しいニュースです!
なんと!!!恋愛の科学のアプリがリリースしました!!!

これからはブラウザを立ち上げなくても、恋愛に関するあらゆるテーマの記事をアプリで読むことができます。
移動時間や待ち時間などに手軽に利用してください!お気に入り機能など、より良いサービスを受けられるので、是非ダウンロードして下さいね!