Menu & Search

自撮りにハマると別れる可能性が高くなる

2016年11月16日

自撮り

2013年に世界的に「自撮り」が大流行しましたよね。

2014年には自撮り棒も流行し、街中で自撮りをする人を見かける機会も増えたでしょう。

それに伴い、最近心理学者たちは自撮りに関連した研究を活発に行っています。

今日恋愛の科学では、その中の1つの研究を紹介しようと思います。

 

自撮りと別れ

フロリダ州立大学のジェシカ・リードウェイ教授は、自撮りが恋愛にどのような影響を与えるのかを調べる実験を行いました。
sol133_illu_01
リードウェイ教授はまず、現在交際中の420名の実験参加者を集め、普段SNSに自撮りをどのくらいアップしているか、交際は順調かを尋ねるアンケートを行いました。

リードウェイ教授はアンケートの内容から、とても興味深い事実を発見しました。
sol133_illu_02
SNSに自撮りをたくさんアップすればするほど、別れの確率が高くなるのです!

リードウェイ教授は、この結果をもう少し綿密に分析してみました。そうしたら、自撮りをたくさんアップすればするほど、恋人間のケンカの回数が増えるという事実がわかったのです。

結局、
sol133_illu_03
このような流れになるのです。

教授、自撮りをたくさんアップすると、なぜたくさんケンカするようになるのですか?

 

ケンカの原因

リードウェイ教授は2つの原因があると説明します。

#1. 嫉妬

恋人の自撮りに集まる数多くの「いいね」とコメント…そしてその中に異性が多い場合、恋人はどうしても気にせずにはいられないのです。
sol133_illu_04-1
そんな時、それとなくコメントを残した人が誰なのか、どんな関係なのか聞くことになります。このような反応を過度な執着ないしは嫉妬だと考える相手は、拒否反応を見せます。
sol133_illu_05
自撮りをたくさんアップすると、自然にケンカをする可能性が高くなるのです。

#2. 潜在的競争者

そして、そのような心配は、全く根拠がないわけではないのです。
sol133_illu_06
SNSは新しい人と会うにはいい空間で、自身の魅力を最大限に引き出してキレイに撮れた自撮りに、潜在的な競争者が集まってくるからです。

リードウェイ教授も、SNSを活発にするほど潜在的な恋愛競争者が多くなり、それほど別れの可能性も高くなることがあるという事を指摘しています。

 

自撮りをアップするなと?

リードウェイ教授は、自撮りを1枚もアップしてはいけないと言っているのではありません。

たまには自撮りもアップして、私はこんな感じで生活していると自慢もして、いいねももらって、綺麗だ、カッコイイだの褒め言葉を聞いたら楽しいじゃないですか。周りの人たちとの会話のきっかけにもなったり。

しかし、恋人同士でお互いSNSを活発に更新していて、1日1枚は自撮りをしてアップする程であるのならば、気をつける必要があります。

仲がいい時は関係ないかもしれませんが、恋人の良くないところばかり見える状況では、アップした自撮りに集まった「いいね」とコメントが別れの種になるかもしれないです。 

自撮りはほどほどに、または恋人と一緒に撮った写真を頻繁にアップすることもいい解決方法になるかもしれませんね!

 

P.S.
心理学では、恋人との間で生まれるすべての問題は根本的に「愛着タイプ」の違いから起こると言われています。

それほど愛着タイプは、幸せな恋愛をするためにはお互いが必ず知っておくべき概念なのです。

是非!恋愛の科学のアプリにある恋愛スタイル診断で試してみて下さい!

恋愛における問題を解決するのにきっと役立つはずです!!!


参考文献
* Ridgway, Jessica L., and Russell B. Clayton. “Instagram Unfiltered: Exploring Associations of Body Image Satisfaction, Instagram# Selfie Posting, and Negative Romantic Relationship Outcomes.” Cyberpsychology, Behavior, and Social Networking 19.1 (2016): 2-7.


FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

ルーカス

俺のハムスターが可愛すぎて、萌えで世界を平和にできる信じている!「ハムスターになろう」という名曲を作ったが、あまり売れなかったのは秘密にしておこう。「ロマンスがもっと必要」という韓国の番組に恋愛アナリストとして出演したことがある自称恋愛博士。毎日会社のソファーで恋愛心理学の論文と朝を迎えている頑張り屋さん。

オススメの記事
付き合ってから太ったのに「痩せなくていい」という彼の本音は?

付き合ってから太ったのに「痩せなくていい」という彼の本音は?

もしかして幸せ太り…? 付き合ってやっと3ヶ月経った幸せいっぱいのブーブーちゃん。 今彼女は大きな危機に面しています。 デートの度に美味しいものを食べて、デザートまでペロリと平らげていたら… 自分でも…

マンネリ気味のカップルにおすすめ!倦怠期を乗り越える方法!

マンネリ気味のカップルにおすすめ!倦怠期を乗り越える方法!

ダブルデートをしよう♬ 皆さんはダブルデートをした事がありますか? ダブルデートとは二組のカップルが一緒に会って時間を過ごす事を指しますが… 今回調べた研究によると、ダブルデートは楽しいだけでなく何よ…

喧嘩しないカップルの3つの特徴!楽観的な人が恋愛上手な理由

喧嘩しないカップルの3つの特徴!楽観的な人が恋愛上手な理由

ポジティブパワー! 仕事が思い通りにいかなかった時や失敗した時にも、なんとかなると考えることが出来る人。 起きてもいないことに対して深く悩んでも意味がないと考え、特に心配する事がない人。 そんな楽観的…

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Type your search keyword, and press enter to search