Menu & Search

2017年!幸せな恋愛をするための6つの目標

2017年1月2日

Thanks!2016年!

新年、明けましておめでとうございます。
2017年になりましたね!
2016年の5月の中旬に始まった「恋愛の科学」は、当初アクセス人数が100人程でしたが、今は1日1500人以上の方がアクセスしてくれるようになりました!!!

最初の頃は怪しげな宗教団体と誤解されながらも、心理学論文に基づいた科学的な恋愛記事でみなさんの恋愛を応援したいという信念で続けてきました。

恋愛と心理学が大好きな人達が集まり、みなさんに紹介したいと思う論文をピックアップし、直接論文を読み解き、一般の方でも読みやすく、面白い記事としてまとめています。また、記事に合うイラストも想いを込めて1つ1つ描いています!(結構手間かかってます…(´;ω;`))

そのため、1日1つの記事しかアップできませんが、それでも読んでくださるみなさん、本当にありがとうございます♡
(特にいつも「いいね!」やRTをしてくださるみなさん…IDまで覚えていますよ…ストーカーと呼ばないでください…)

今年もより一層皆様に素敵な情報をお伝えできるよう、心を込めて頑張りたいと思います!

 

Good bye! 2016年!

ところで!!!
みなさん、新年の誓い・抱負・目標は立てましたか?

今日は、有意義な一年にするための
「恋人のための新年の目標」についてご紹介したいと思います。

この中の半分だけを実践できても、1年間幸せな恋愛を続けることができると思います!

 

#1. 自分から変わる!

2017年には恋人の欠点を指摘するより、自分のことから直してみるようにしましょう!

研究によると、恋人の変化を期待するよりも、自分から変わろうと努力する時、関係の満足度がより高くなると言います。
(Hira, 2011)

 

#2. 喧嘩を避けない?!

2017年には、嫌なことや寂しいことがあれば、隠さずに喧嘩してください!

テキサス大学のネップ教授は、恋人間の揉め事は二人が問題を解決する方法を学べる重要な過程だと言います。
(Neff, 2011)

 

#3. よりたくさん電話する!

2017年には、LINEやメッセージより電話を頻繁にしてください。

関連研究によると、メッセージよりお互いの声を聞きながら話すことが二人の間をより親密にしてくれるそうです!
(Jin, 2010)

 

#4. 構ってあげる!

恋人が大変な時には、構ってあげましょう!

恋人に慰めてもらうと否定的な感情はなくなり、ストレスも減るという優れた効果があります。
(Shenk, 2011)

 

#5. 少しだけ期待する!

「新年には生まれ変わってほしい!」といった無理な期待はしないでください。

自分が期待したほど、相手が変わらないのであれば、恋人に対する信頼度も低くなるし、余計なことばかり考えてしまい、二人の関係に集中することも難しくなります。(Kammarath, 2011)
この状態では、本来の関係を見失ってしまいますよね!

 

#6. スキンシップについて話す!

スキンシップが恋愛の全てではありませんが、満足できるスキンシップは恋愛にとてもとても重要なんです。

普段より、もっと頻繁に積極的にスキンシップについて話し合ってください。
より多く会話を交わすカップルほど、より満足できるスキンシップをすることができます。
(Montesi, 2011)

 

Hello、2017年!

まだ、新年の目標や抱負を立てていないみなさんへ。

「恋人と長続きしたい」「恋人とのマンネリを解消したい」「彼氏・彼女をつくりたい!」とざっくりと考えていませんか?

具体的な目標を立ててみるのがポイントだと思います!

上記の6つ以外でもいいですが、「2016年で一番幸せだった思い出を話す」「お互いの好きなところと嫌いなところについて話し合う」「今年の目標について語り合う」など、二人の今までの付き合いを振り返りながら今後の具体的な目標を立ててみましょう。

きっと、2016年よりももっと充実したラブラブな日々を過ごすヒントを得られるでしょう♡

2017年こそは、恋人を作りたい!と思っている方も、今までの恋愛をおさらいする事は大切です。自分の長所短所を振り返りながら、「気持ちは常にストレートに伝える」「婚活パーティーに1ヶ月に2回参加する」「アプリに登録してみる」「頑張っている姿を見せる」など、具体的な計画を立ててみましょう!
(恋愛の科学では気になる人の心をつかむ裏技を紹介している記事がたくさんあります♡)

恋愛の科学は、今年も皆さんの恋愛を応援します!2017年も宜しくお願いします!

2017年にはホームページのリニューアルと「恋愛の科学」のアプリをリリースする予定です!
アプリでは記事以外の面白いコンテンツを企画中ですので、お楽しみに♡


*参考文献
* Hira, S. N., & Overall, N. C. (2011). Improving intimate relationships: Targeting the partner versus changing the self. Journal of Social and Personal Relationships, 28(5), 610-633.
*Neff, L. A., & Broady, E. F. (2011). Stress resilience in early marriage: Can practice make perfect? Journal of Personality and Social Psychology, 101(5), 1050-1067.
*Jin, B., & Peña, J. F. (2010). Mobile communication in romantic relationships: Mobile phone use, relational uncertainty, love, commitment, and attachment styles. Communication Reports, 23(1), 39-51.
*Shenk, C. E., & Fruzzetti, A. E. (2011). The impact of validating and invalidating responses on emotional reactivity. Journal of Social and Clinical Psychology, 30(2), 163-183.
*Frye, N. E. (2011). Responding to problems: The roles of severity and barriers. Personal Relationships, 18(3), 471-486.
*Kammrath, L. K., & Peetz, J. (in press). You promised you’d change: How incremental and entity theorists react to a romantic partner’s promised change attempts. Journal of Experimental Social Psychology.
*Montesi, J. L., Fauber, R. L., Gordon, E. A., & Heimberg, R. G. (2011). The specific importance of communicating about sex to couples’ sexual and overall relationship satisfaction. Journal of Social and Personal Relationships, 28(5), 591-609.


FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

ハナハナ

毎月の給料をディズニーとピクサーに捧げるアニメ好きなオタク女子!そして、可愛くて無駄な物を集めるコレクター!そしてそして〜他人の恋バナが大好きなハナハナ(•ө•)♡現在は誘惑に負けてPCを分割購入してしまったせいで、Appleの奴隷として生活中...。

オススメの記事
褒めベタ男子必見!褒めたつもりなのに怒られてしまう理由

褒めベタ男子必見!褒めたつもりなのに怒られてしまう理由

そこじゃないよ! このような危機(?)に直面したことのある男性の皆さんは、 今日紹介する実験に注目してください!   センスのない彼の一言 中国の電子科学技術大学のジャオガオ教授は、女性は男…

幸せなカップルと不幸なカップルの決定的な違い!

幸せなカップルと不幸なカップルの決定的な違い!

幸せなカップル 何をするにも最も手早く学ぶ方法は、上手な人を真似る事です。 これは恋愛も同じです。 幸せなカップルは普通のカップルと何が違うのかを調べてみれば、幸せな恋愛の秘訣がわかるのではないでしょ…

絶対に喜ばれる!男女共にもらって嬉しいプレゼントとは?

絶対に喜ばれる!男女共にもらって嬉しいプレゼントとは?

隠しカメラ実験 ニュージャージ大学のジョーンズ教授は、花が人の感情に与える影響について調べるために面白い実験を計画しました! まず教授は、ニュージャージー大学の図書館のエレベーターに隠しカメラを設置し…

コメント 2件

  1. 北山 より:

    素晴らしい記事いつもありがとうございます!
    今年も宜しくお願いします!

  2. サムライ より:

    論文とイラスト付きでただで読めるなんて
    本当にすばらしいと思います。

    いつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Type your search keyword, and press enter to search