Menu & Search

恋人との喧嘩をきちんと解決する方法

2016年12月7日

幸せな結婚生活

結婚を決めた時、幸せな結婚生活を夢見ない人は、おそらく1人もいないでしょう。

しかし、研究によると、悲しくも結婚生活の満足度は時間が過ぎると少しずつ下がっていくと言います。

sol164_illu_01

しかし!心配しないでください!恋愛の科学がいるじゃないですか!
(皆さんの恋愛を守る恋愛の科学!)

今日は、時間が経っても高い結婚満足度を維持する事ができる、驚くべき方法をお教えしようと思います。

さらには 4ヶ月に1回ずつ!!たった30分だけ時間を作ればいいのです。

え?嘘みたいな話ですって?

いいえ!!
アメリカノースウェスタン大学心理学科のエリー・ピンケル教授は、なんと2年間の研究を通して証明した、とても科学的な方法だと言います。

今から記事をよく読んで頂ければ、皆さんの恋愛にもきっと役に立つでしょう!

 

私たちはなぜ喧嘩するのか?

ピンケル教授が考案したこの方法は、「喧嘩の見直し(Conflict Reappraisal)と呼ばれます。

この言葉の通り、カップルが自分たちの喧嘩を省みるのが目的です。

sol164_illu_02

全部で3段階で構成されたこの方法は、終わらせるまで約30分ほど掛かると言います。

<STEP 1.>
ここ4ヶ月の間、恋人と喧嘩した事を具体的に書いてください。

その当時感じていた感情や考えではなく、2人の行動を中心に書いてください。

<STEP 2.>
誰の味方でもなく、ただ2人が仲良くしている事を願う第三者がいると考えてみてください。

もしその人が上に書かれた喧嘩の内容を読んだとしたら、2人の喧嘩をどのように思うでしょうか?

また、2人が今回の喧嘩を通してどのような事を学ばなくてはならないと考えるでしょうか?

<STEP 3.>
他人の視点で喧嘩を振り返るのは難しかったですか?

では、どんな点が特に難しかったのか書いてください。

 

それで、効果は?

ピンケル教授は120組の夫婦を対象に「喧嘩の見直し」の効果を調べてみました。

最初の1年は、夫婦たちに何にもさせませんでした。そしたら最初にお話ししたように、結婚満足度が時間が経つほど徐々に下がりました。

sol164_illu_03

1年後、ピンケル教授は120組の夫婦のうち、半分を無作為に選択して、4ヶ月に1度「喧嘩の見直し」をさせました。

そしたら、驚くべき結果が出ました!

sol164_illu_04

4ヶ月に1度30分間、自分たちの喧嘩を見直しただけなのに、結婚満足度が下がらなかったのです!

 

どうしてこのような効果が?

「喧嘩の見直し」はどうしてこのような驚くべき効果を出したのでしょうか?ピンケル教授の説明を聞いてみましょう。

「『喧嘩の見直し』の目的は、夫婦に自分たちの喧嘩を客観的な視点で見つめさせることにありました。」

sol164_illu_05

『誰の味方でもない第三者』を思い浮かべるだけでも自分の感情と思いを最大限に排除して喧嘩について考えることができるのです。」

sol164_illu_06

「そこに、第三者が『2人が仲良くしていることを願う人』という条件を追加したことで、」

「夫婦が客観的な視点で自分たちの問題解決に臨むことができるように誘導するのです。」

sol164_illu_07

「実際に『喧嘩の見直し』をする夫婦は、夫婦関係の問題と関連したストレスが確実に減っていることが明らかになりました。」

 

問題克服

どうですか?
この結果なら4ヶ月に1度くらいはしてみる価値ありませんか?

夫婦を対象にした研究だけれど、実験対象を交際中のカップルに変えても結果は大きく変わらないでしょう。

夫婦でも、恋人同士でも問題をきちんと解決することは、関係満足度を保つのに役立つからです。
sol164_illu_08
さっそく恋人と「喧嘩の見直し」をしてみてはいかがですか?最初はぎこちないかもしれませんが、長く幸せな恋愛には必要なことですよ!


参考文献
Finkel, E. J., Slotter, E. B., Luchies, L. B., Walton, G. M., & Gross, J. J. (2013). A brief intervention to promote conflict reappraisal preserves marital quality over time. Psychological Science, 0956797612474938.


FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

最先端ハムスター

恋愛論文を耽読する社会学徒。愛を求める同時に距離を置きたがる警戒心が強いです。このような自分の二面性に非常に戸惑うときもあります。とにかく、恋愛できない理由は、重力のせいです。

オススメの記事
謝ればいいと思ってる?と怒る恋人に許してもらえる謝罪のタイミングとは?

謝ればいいと思ってる?と怒る恋人に許してもらえる謝罪のタイミングとは?

喧嘩は謝罪が重要 自分はちゃんと謝っているつもりでも、恋人に申し訳ない気持ちが伝わっていない時ありませんか? それどころか、「謝ればいいと思ってるの?!」と更に怒られたり… 実は、ちゃんと謝ってないと…

別れた方がいいの?恋人の短所がなかなか直らずにイライラしてしまう理由

別れた方がいいの?恋人の短所がなかなか直らずにイライラしてしまう理由

あなたはどっち? 皆さんはどちらの考え方ですか? 「人は簡単に変われない。」 「人は努力すれば変われる。」 今日お伝えする研究によると、自分の考えがどちらに近いかによって恋愛をする時に生じる問題が異な…

カップルの上手な喧嘩の仕方は?4つの喧嘩タイプ別にみる効果と注意点!

カップルの上手な喧嘩の仕方は?4つの喧嘩タイプ別にみる効果と注意点!

「上手に」喧嘩する方法 恋人と喧嘩する時、自分の気持ちをどのように伝えれば良いか…と悩んだことありませんか? ストレートに伝えたほうが良いのか遠回しに伝えた方が良いのか、またこの方法でちゃんと伝わって…

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Type your search keyword, and press enter to search