Menu & Search

好きな気持ちと尽くすことは関係ない?

2016年10月31日

好きなら

恋人のことが好きなら尽くしてあげたい。プレゼントもあげたいし、美味しいものも食べさせてあげたい。辛い時には支えてあげたいと思いますよね。

ならば反対に、このような事をしないと好きではないという意味でしょうか?

今日恋愛の科学では好きという感情と実際に相手に尽くしてあげることの間に、どのような関係があるのか話をしてみようと思います。

 

プレゼント作り実験

ウィルフリッド・ローリエ大学心理学科のララ・カムラス教授はとても面白い実験を企画しました。

まず、カムラス教授は現在付き合っている人がいる166名を集め、恋人をどのくらい好きで、関係にどのくらい満足しているのかを尋ねました。
sol116_illu_01
そのあと、ロマンティックな提案を1つしました。

sol116_illu_02

「私たちが今回、恋人たちのためにイベントを用意しました。そのイベントでは恋人にプレゼントすることができるチョコレートやキャンディーが準備されていて、ラッピング用に箱やリボン、ロマンチックなメッセージカードもあります!」

「それだけではなく、抽選で当たった方には恋人へのプレゼント購入資金として5千円の商品券も差し上げます!」

sol116_illu_03

「ここに書かれている日時にこの地図を見てお越しいただければ、誰でも参加することができます。(きっとあなたの恋人も喜ぶでしょう!)是非来てください!」

カムラス教授は参加者たちを2つのグループに分けて、こっそり状況を変えました。

sol116_illu_04

Aグループすぐ次の日にイベントがあると伝え、

sol116_illu_05

Bグループ案内をもらった4日後にイベントがあると伝えました。

では、結果はどうだったでしょうか?おそらくビックリすると思います!

 

あ〜面倒くさい

すぐ次の日にイベントがあると伝えたAグループは予想した通りの結果が出ました。

sol116_illu_06

恋人を好きなほどプレゼントを作りに来る確率が高かったのです。

しかし、4日後にイベントがあると伝えたBグループの結果は違いました。

sol116_illu_07

恋人を好きな気持ちとプレゼントを作りに来る比率に関係がなかったのです。(えっ)

sol116_illu_10

カムラス教授は戸惑いましたが、冷静に考え、Bグループは好きという気持ちではない他の何かが影響を与えたのではないかと推測しました。

そこで、参加者たちの個人的な特性を調査した後、結果を分析してみたところ、

sol116_illu_08

Bグループの場合、感情ではなく誠実さが決定的な要素として作用したという事実を発見しました!

教授、これはどういうことでしょうか?

「基本的に好きなら好きなだけ尽くしてあげたいと思うでしょう。しかし、尽くしてあげたいと思う気持ちが必ず行動に繋がるということではありません。
sol116_illu_09
「Aグループをみてください。Aグループは次の日にイベントが開かれているため、行きたければすぐに実行に移すことができました。」

「しかし、Bグループは4日後にイベントが開かれるため、あらかじめ日程を調整して、イベントに行くために計画を立てなければなりませんでした。これは気持ちだけでできることではないでしょう。個人の誠実さと自己統制力がもっと重要に作用しているのです。」

「どんなに好きでも誠実さに欠けている人は、何かをしてあげたいという気持ちが行動にならないということです。恋愛が気持ちだけでは成り立たないということを教えてくれたいい事例です。」 

 

意志の強さが重要

周囲で恋人たちがケンカしているのを見ると、自分のために何かをしてくれなかった事で相手の気持ちを疑う場合がよくあります。

sol116_illu_11

もちろん、相手をどれくらい好きなのかも行動を決定する重要な要素ですが、誠実さと意志の強さもまた同じくらい重要な要素だという事を覚えておいてください。

誰でも、本当はすごくしたいけれど、できない事があるでしょう。恋愛においてもそのような事があるのです。

自分が意志の弱いタイプだと思うのであれば、自己統制力を高める方法をお教えするので、読んでみてください!きっと役に立ちますよ!(参考: 怒ると豹変!キレやすい性格は直せる?)(参考2:あなたの恋人が約束を守らない理由)

意志が弱いせいで自分の気持ちを疑われて関係が壊れるのは、悲しい事ですから。

P.S.
愛着スタイルは恋愛のすべての問題に影響を及ぼします。

恋人との関係で悩んでいることがあるのならば、是非恋愛スタイル診断で試してみてください!

自分と相手についてより多くのことを知ることが出来、より幸せな恋愛をするのに役に立つはずです!


参考文献
* Kammrath, Lara K., and Johanna Peetz. “The limits of love: Predicting immediate versus sustained caring behaviors in close relationships.” Journal of Experimental Social Psychology 47.2 (2011): 411-417.


FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

ルーカス

俺のハムスターが可愛すぎて、萌えで世界を平和にできる信じている!「ハムスターになろう」という名曲を作ったが、あまり売れなかったのは秘密にしておこう。「ロマンスがもっと必要」という韓国の番組に恋愛アナリストとして出演したことがある自称恋愛博士。毎日会社のソファーで恋愛心理学の論文と朝を迎えている頑張り屋さん。

オススメの記事
会わせたくないの?友達に紹介してくれない彼の本音とは

会わせたくないの?友達に紹介してくれない彼の本音とは

彼の本音 彼氏の家でラブラブおうちデート中のなつみちゃん。 ところが、彼氏は夜に友達と約束があると言います。 「じゃあ私も一緒に行く!」 彼女はいつか彼の友達に会ってみたいと思っていたので、ついて行き…

情で付き合ってる?好きじゃないのに別れられない本当の理由は?

情で付き合ってる?好きじゃないのに別れられない本当の理由は?

終わりの時 付き合っていると「あぁ…私たちはもう終わりだな。」と感じる瞬間があります。 話をきちんと聞いてくれなかったり、適当な返事だけになったり、 一緒に歩く時に歩幅を合わせてくれずスタスタ歩いてい…

人生で一番後悔する事は恋愛だった!後悔しない恋愛をする方法

人生で一番後悔する事は恋愛だった!後悔しない恋愛をする方法

あなたなら あなたがもうすぐ死んでしまう状況を想像してみて下さい。 そして、今までの人生で後悔している事を思い浮かべてみて下さい。 1.センター試験の時、解答欄への記入が一個ずつズレていたせいで浪人し…

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Type your search keyword, and press enter to search