おかしな実験

アメリカのサウス・キャロライナ大学、心理学科のある実験に参加した男性たち。

彼らが実験室に入ると、研究チームはある女性のプロフィールを差し出しました。

そこには、女性の全身写真と一緒に、彼女の学力、職業、趣味など、様々な情報が書かれていました。

そして、実験参加者たちは、指示通りにプロフィールを覚え始めます。

少ししてから研究チームは配布したプロフィールを回収し、数学の問題を渡しました。 

実験参加者たちは、渡された数学の問題を解き始めます。

最後に研究チームは数学の問題を回収して、その前に見た女性のプロフィールに関するクイズを出したのです。

うん?
このよくわからない実験の目的は一体何でしょうか?

 

彼女のスタイル

実は、研究チームが配布したプロフィールは、全て同じ女性のプロフィールでした。

しかし、ただ1つだけ違う点がありました。

それは、写真の女性の「ウエスト:おしりの比率」でした。

「ウエスト:おしりの比率」とは、言葉の通り、おしりに比べてウエストがどのくらいくびれているかを表す比率です。

研究チームは同じ女性のウエストとおしりだけを加工して、いくつかのバージョンを作っていたのです。

もう気付きましたか?

研究チームは、女性のスタイルによって男性の記憶力がどのように変わるのかを調べたかったのです!

研究チームは写真の女性の「ウエスト:おしりの比率」がどの割合の時、男性が女性のプロフィール内容を一番正確に記憶したのか確認してみました。

結果はどうだったでしょうか?

 

記憶力に影響?

クイズを採点した結果、写真の女性の「ウエスト:おしりの比率」によって、男性たちの正解率は確実に変わりました。

写真の女性の「ウエスト:おしりの比率」が0.7に近づくほど、男性はプロフィールの内容をより正確に記憶していましたが、

「ウエスト:おしりの比率」が0.7から遠のくほど、男性はプロフィールをきちんと記憶できず、もちろんクイズにもたくさん間違えたのです。

「ウエスト:おしりの比率」が何故、男性の記憶力にこのような影響を及ぼすのでしょうか?

 

人間の本能

研究を行ったサウス・キャロライナ大学のケリー・フィッツジェラルド教授に説明して頂きます!

教授、「ウエスト:おしりの比率」は一体何を意味するのでしょうか?

「『ウエスト:おしりの比率』は、女性の出産能力と健康さを表す重要なものさしのうちの1つです。 」

「研究によると、実際にこの比率は女性の妊娠成功率と免疫力に影響を及ぼす事で知られています。」

なるほど…では男性が「ウエスト:おしりの比率」が0.7である女性のプロフィールを一番よく記憶している理由は何でしょうか?

「0.7という比率は、生物学的に健康な子供を生む可能性が高い、一番完璧といえる黄金比率なのです。」

「人間は本能で、繁殖や生存に重要な情報であるほどより正確に記憶します。」

「健康な子供を生むことが出来る女性についての情報をより正確に記憶するのは、当たり前のことです。」

教授、それでは最後の質問!
先程の実験で数学の問題を解かせたのは何故ですか?

「はは。それはただ、さっき読んだばかりのプロフィールの内容を忘れさせるためにですよ。」

あ…なるほど…

 

美しいという事は?

普段意識していないけれど、人が美しいと思う身体条件の多くは繁殖能力や健康さと関連しています。

驚くべき点は、このような身体条件は時が流れても大きな変化がないという事です。

例えば、現在ミスコンテストに出ている参加者達は、何十年前の参加者と比べると、平均20%程痩せていると言います。

しかし、「ウエスト:おしりの比率」は変わらず全く同じ0.7なのです。

実際に映画女優の、マリリン・モンローとスーパーモデルのケイト・モスは全く違う体型に見えますが、

2人の「ウエスト:おしりの比率」は、0.7に近いと言います。

私達が、かっこいい、キレイだと思う事にも生物学的なメカニズムが隠れているという事実、不思議ではないですか?

次の機会では女性が美しいと思う男性の身体比率をご紹介いたします!