Menu & Search

自分の見た目に自信がない人必読!外見は客観的に判断できない?!

2017年2月3日

外見が重要でしょ?!

世間ではよく、

「結局はカッコ良ければなんでも良い。」
「キレイな人勝ち」

と言われていますが、これには納得できません!!!

恋愛の科学の読者の皆様ならお分かりかと思いますが…このような言葉は事実ではない上に、
複雑で曖昧な人間心理をよく知らずに間違った表現しているのです。
(参照:恋愛する時、意外と顔が重要じゃない理由)

ところで…外見とは、そもそも何なのか考えてみた事ありますか?

外見は客観的に点数をつけれるものなのでしょうか?

または、人それぞれの嗜好によって異なる主観的なものなのでしょうか?

もし両方だとしたら、客観的な部分と主観的な部分は、それぞれどのくらいの比率を占めているのでしょうか?

 

客観的な嗜好

TUケムニッツ大学、心理学科のヨハネス・ホネコープ教授は、外見についての評価が人によってどのくらい異なるのか気になりました。

ホネコープ教授は、54名の顔を同じ条件で撮影した後、また新たに100名集めて写真の顔を評価してもらいました。

実験原理は簡単です。

もし、外見が客観的に判断されるのであれば、1人の人の外見点数は、誰が評価しても大して点数に差はないでしょう。

反対に外見が主観的な嗜好だとしたら、同じ人の外見でも評価者によって点数の差が大きくなるでしょう。

ホネコープ教授は、人々が評価した外見点数を複雑な統計技法で分析し、

外見が本当に客観的な判断なのか、それとも主観的なのか、計算してみました。

結果はどうだったのでしょうか?

 

私のタイプ

驚くべき結果でした。


外見評価の点数のうち、客観的な外見より主観的な嗜好の方が14%も多かったのです!

つまり、外見には基本的な点数があるけれど、見る人によってとても大きな幅でプラス・マイナス点数が出るというこです。

この現象がよく分かる、もう1つの結果をお見せします!

顔写真を撮った54名中、22名が誰かから外見点数1位と評価されました。

1位の人が思ったより多いですよね?

何と半分近くの人が誰かから最高の外見と評価されたのですから!

え?カッコ良くて、キレイな人の写真だけで評価したのではないかですって?

そうではありません。ある人からは1位と言われた人も、他の人からは低い点数を付けられているのです。

1位を占めた人たちが付けられた最も低い順位を計算し、すべて総合したところ、なんと平均42位ほどの差が現れたのです。

誰かにとっては最高の外見でも、他の誰かにとっては最悪な外見と評価されることは、よくある話だという事です。

 

私だけの

では、もうカッコ良くて、キレイな外見が恋愛の必須条件ではないという事が理解できましたよね?

外見に対する自信のなさのせいで、自尊心まで低くならないで下さい。
(参照: 私より可愛くないあの子がモテる理由)
(参照: 自尊心低い人が恋愛ベタな理由)

そして、あなたに必要なことは、恋愛の科学の記事を読みながら自分の魅力を高める方法を探す事です!

あなた自身もまだ自覚できていない魅力が見つかるチャンスですよ!


参考文献
* Hönekopp, Johannes. “Once more: is beauty in the eye of the beholder? Relative contributions of private and shared taste to judgments of facial attractiveness.” Journal of Experimental Psychology: Human Perception and Performance 32.2 (2006): 199.


FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

ルーカス

俺のハムスターが可愛すぎて、萌えで世界を平和にできる信じている!「ハムスターになろう」という名曲を作ったが、あまり売れなかったのは秘密にしておこう。「ロマンスがもっと必要」という韓国の番組に恋愛アナリストとして出演したことがある自称恋愛博士。毎日会社のソファーで恋愛心理学の論文と朝を迎えている頑張り屋さん。

オススメの記事
すぐ別れる人の特徴!短命恋愛を卒業したいなら恋人選びの基準を見直すべき

すぐ別れる人の特徴!短命恋愛を卒業したいなら恋人選びの基準を見直すべき

だめみたい… 「自尊心低い人が恋愛ベタな理由」という記事を覚えていますか? (心理学で言う自尊心=ありのままの自己を尊重し、受け入れる態度。) 自尊心が高い人は相手が普段から自分をどれだけ肯定的に考え…

結婚相手の選び方の基本?!どんな家庭環境で育ったのかが重要な理由

結婚相手の選び方の基本?!どんな家庭環境で育ったのかが重要な理由

家庭環境の影響 一般的に結婚相手を決める時、周りの人は相手の家柄を見るようアドバイスします。 ここで言う家柄とは、「先祖から受け継いでいる家の格式や財産」の事を意味します。 しかしテキサス大学のアッカ…

好みのタイプは人それぞれ?!坂口健太郎をイケメンだと思わない人たちがいる理由

好みのタイプは人それぞれ?!坂口健太郎をイケメンだと思わない人たちがいる理由

ルックスの好き嫌い 「新垣結衣のどこが綺麗なのか分からない。」 「坂口健太郎は私のタイプじゃない。」 インターネットで芸能の記事を見てみると、こんなコメントを見る事があります。 「え?どこをどう見たら…

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Type your search keyword, and press enter to search