# もっと幸せな恋愛をするために
恋人のためにあなたができる「理解・共感・反応」の3ステップのリアクション
最先端ハムスター
2017.02.22
シェアするツイートするブックマークする

恋愛はリアクション

「あんまりリアクションが良くない」と恋人に不満を言われたことはありますか?

もしくは、自分が望むリアクションをしてくれない恋人のせいでもどかしい思いをした事がありますか?

それならばこの記事をよく読んでみてください。

今日はだれでも真似できる望ましいリアクションをする方法」をご紹介します!

 

なんでリアクションなの?

実は、リアクション(Responsiveness)はすべての人間関係において重要なのです。


顔見知り程度の関係なら道で偶然あった時に会釈をする事、友達ならば誕生日にお祝いのメッセージを送ってあげる事、これらもすべてリアクションに含まれるでしょう。

しかし、恋人同士のリアクションは他の何よりも重要なのです。

なぜなら人は他の誰よりも恋人に一番高いレベルのリアクションを期待しているからです。

友達関係では大した事ない問題が、恋人関係では大きな喧嘩の原因になり得るのは、まさにこの高い期待のせいなのです。

それでは、どうしたら恋人に望ましいリアクションを見せることができるのでしょうか?

 

リアクションは難しくない

望ましいリアクションを見せるためには、次の3つのことを覚えればいいのです!

#1.
正しいリアクションをするにはまず、 相手の現在の状況と感情を正確に理解しなければなりません。

ここで注意する点は、恋人の事を全てを理解したと勝手に思い込んではいけないという事です。

よく知りもしないのに、「こういうことだよね」と決めつけてしまう事ほど恋人をがっかりさせる行動はありません。

自信がなければ、聞いてみてください。

むしろその方がよっぽど安全で、聞いて答える過程を通して相手は自身が尊重されていると感じるからです。

「あ、だから・・・したっていうこと?」

#2.
恋人の状況と感情を理解したら、次はあなたが恋人に共感しているという事を見せてあげましょう。

もちろん、だからと言って恋人になんでも同意しろという事ではありません。

たとえ同意をしなくても、共感することはできますからね。
(参考:恋人を慰める時に覚えておくべきこと)

#3.
十分な理解と共感をしてあげることができたら次は積極的な反応を見せる番です。

どんな状況であれ、あなたが恋人を気遣っているという事を伝えてあげてください。

つまり、あなたは恋人の味方だということを表現するのです!

あなたの積極的な態度のおかげで、相手は十分に理解されたと確信できるようになるはずです。

「あなたがどんな選択をしても、私はあなたの味方だよ」

 

恋人の役割

頼もしい味方になってあげるのは、恋人の最も重要な役割 の一つです。ここまで来たなら、あなたはもう恋人の役割を立派に成し遂げているでしょう。
(参考:恋人同士だから出来る!辛いことを2人で乗り越える方程式)

しかし十分なリアクションを見せるためには、全精神を相手に集中させないといけないので、いつも完璧なリアクションができる訳ではありません。
(参考:恋人に会ってはいけない日)

なので、満足できるリアクションを恋人が見せてくれないからといって、簡単に諦めないでください!

ただ、時間が必要なだけかもしれませんからね。

最後に、恋愛には二人のリアクションと同じくらい重要な事がたくさんあります。

あまりリアクションばかりを気にするのではなく、恋人の元々の性格を尊重することも大切です。

そうする事で、恋人の他の魅力が見えてくるかもしれませんよ!

FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。☺

参考論文
* Reis, Harry T., Margaret S. Clark, and John G. Holmes. "Perceived partner responsiveness as an organizing construct in the study of intimacy and closeness." Handbook of closeness and intimacy (2004): 201-225.
シェアするツイートするシェアする
この記事が気に入ったらいいね!しよう
「恋愛の科学」最新記事をお届けします!
関連記事
0コメント数
コメントを入力してください。
送信
#もっと幸せな恋愛をするために
褒めベタ男子必見!褒めたつもりなのに怒られてしまう理由
#もっと幸せな恋愛をするために
幸せなカップルと不幸なカップルの決定的な違い!
#もっと幸せな恋愛をするために
絶対に喜ばれる!男女共にもらって嬉しいプレゼントとは?
#もっと幸せな恋愛をするために
痩せたら別れる!ダイエットすると喧嘩する確率が高くなる理由
#もっと幸せな恋愛をするために
本当に悪いと思ってる?彼氏の「とりあえず謝る」が彼女に通用しない理由
#もっと幸せな恋愛をするために
知らなきゃ損!機嫌が悪い彼女の機嫌を直すのに一番効果的な方法!
アプリで見る
ピックアップ
たくさん食べる男性って素敵♡よく食べる人がモテる理由!
好きな人の声だけ聞き取れるカクテルパーティー効果とは?
褒めベタ男子必見!褒めたつもりなのに怒られてしまう理由
心理学論文を基にした恋愛コラムと心理テスト!
アプリで見る
# もっと幸せな恋愛をするために
恋人のためにあなたができる「理解・共感・反応」の3ステップのリアクション
最先端ハムスター
2017.02.22
シェアするツイートするブックマークする

恋愛はリアクション

「あんまりリアクションが良くない」と恋人に不満を言われたことはありますか?

もしくは、自分が望むリアクションをしてくれない恋人のせいでもどかしい思いをした事がありますか?

それならばこの記事をよく読んでみてください。

今日はだれでも真似できる望ましいリアクションをする方法」をご紹介します!

 

なんでリアクションなの?

実は、リアクション(Responsiveness)はすべての人間関係において重要なのです。


顔見知り程度の関係なら道で偶然あった時に会釈をする事、友達ならば誕生日にお祝いのメッセージを送ってあげる事、これらもすべてリアクションに含まれるでしょう。

しかし、恋人同士のリアクションは他の何よりも重要なのです。

なぜなら人は他の誰よりも恋人に一番高いレベルのリアクションを期待しているからです。

友達関係では大した事ない問題が、恋人関係では大きな喧嘩の原因になり得るのは、まさにこの高い期待のせいなのです。

それでは、どうしたら恋人に望ましいリアクションを見せることができるのでしょうか?

 

リアクションは難しくない

望ましいリアクションを見せるためには、次の3つのことを覚えればいいのです!

#1.
正しいリアクションをするにはまず、 相手の現在の状況と感情を正確に理解しなければなりません。

ここで注意する点は、恋人の事を全てを理解したと勝手に思い込んではいけないという事です。

よく知りもしないのに、「こういうことだよね」と決めつけてしまう事ほど恋人をがっかりさせる行動はありません。

自信がなければ、聞いてみてください。

むしろその方がよっぽど安全で、聞いて答える過程を通して相手は自身が尊重されていると感じるからです。

「あ、だから・・・したっていうこと?」

#2.
恋人の状況と感情を理解したら、次はあなたが恋人に共感しているという事を見せてあげましょう。

もちろん、だからと言って恋人になんでも同意しろという事ではありません。

たとえ同意をしなくても、共感することはできますからね。
(参考:恋人を慰める時に覚えておくべきこと)

#3.
十分な理解と共感をしてあげることができたら次は積極的な反応を見せる番です。

どんな状況であれ、あなたが恋人を気遣っているという事を伝えてあげてください。

つまり、あなたは恋人の味方だということを表現するのです!

あなたの積極的な態度のおかげで、相手は十分に理解されたと確信できるようになるはずです。

「あなたがどんな選択をしても、私はあなたの味方だよ」

 

恋人の役割

頼もしい味方になってあげるのは、恋人の最も重要な役割 の一つです。ここまで来たなら、あなたはもう恋人の役割を立派に成し遂げているでしょう。
(参考:恋人同士だから出来る!辛いことを2人で乗り越える方程式)

しかし十分なリアクションを見せるためには、全精神を相手に集中させないといけないので、いつも完璧なリアクションができる訳ではありません。
(参考:恋人に会ってはいけない日)

なので、満足できるリアクションを恋人が見せてくれないからといって、簡単に諦めないでください!

ただ、時間が必要なだけかもしれませんからね。

最後に、恋愛には二人のリアクションと同じくらい重要な事がたくさんあります。

あまりリアクションばかりを気にするのではなく、恋人の元々の性格を尊重することも大切です。

そうする事で、恋人の他の魅力が見えてくるかもしれませんよ!

FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。☺

参考論文
* Reis, Harry T., Margaret S. Clark, and John G. Holmes. "Perceived partner responsiveness as an organizing construct in the study of intimacy and closeness." Handbook of closeness and intimacy (2004): 201-225.
シェアするツイートするシェアする
この記事が気に入ったらいいね!しよう
「恋愛の科学」最新記事をお届けします!
関連記事
0コメント数
コメントを入力してください。
送信
#もっと幸せな恋愛をするために
褒めベタ男子必見!褒めたつもりなのに怒られてしまう理由
#もっと幸せな恋愛をするために
幸せなカップルと不幸なカップルの決定的な違い!
#もっと幸せな恋愛をするために
絶対に喜ばれる!男女共にもらって嬉しいプレゼントとは?
#もっと幸せな恋愛をするために
痩せたら別れる!ダイエットすると喧嘩する確率が高くなる理由
#もっと幸せな恋愛をするために
本当に悪いと思ってる?彼氏の「とりあえず謝る」が彼女に通用しない理由
#もっと幸せな恋愛をするために
知らなきゃ損!機嫌が悪い彼女の機嫌を直すのに一番効果的な方法!
アプリで見る