# ゲーガン教授のナンパシリーズ
簡単に好感度を上げる方法
だいこん
2016.07.18
シェアするツイートするブックマークする

2010年フランス南部のブルターニュ大学。
ニコラス・ゲーガン教授の研究室。

sol042_illu_01
「人は、基本的に自分自身と似たような人に好感を持つと言う。」

「知らない人から助けを求められた時、誕生日や名前が同じだと、要求を受け入れてくれる確率が高いという研究結果もある。」(Burger, Messian, Patel, del Prado, & Anderson, 2004)

sol042_illu_02
「だったら、この特徴を利用して初めて会う人の好感度を上げる方法ってないのかな?

 

何と何が同じ?

ゲーガン教授は初めて会う人に対しての好感度に共通点がどのような影響を与えるのかを調べるために実験を行いました。

実験は、横断歩道の前で信号待ちをしている歩行者80名を対象に行われました。

まず、ゲーガン教授は実験のアシスタントを横断歩道の前に立たせました。
sol042_illu_03
アシスタントは横断歩道の前に立って、道を渡ろうとする人が現れたら、素早く声をかけました。
sol042_illu_04
「すみません、時計をなくしてしまって…今何時でしょうか?」

その人が腕時計を確認して時間を教えてくれたら、アシスタントはこのようにお礼を言いました。

80人のうち、半分にあたる40名には、
「ありがとうございます。あ、その時計、私のと全く同じですね。!お気をつけて」と言って、
sol042_illu_05

残りの半分の人たちには、
「ありがとうございます。お気をつけて!」と普通にお礼を言いました。
sol042_illu_06
そして、その人が何秒後に道を渡るのか計ってみました。

どうして時間を計ったかと言うと、ゲーガン教授はその人がアシスタントに好感を持てば持つほど、少しでも長く一緒にいたいと思い、横断歩道を渡るのを無意識に遅らせるだろうと考えたからです。
sol042_illu_07
果たしてその結果はどうだったでしょうか?

 

思わず留まった時間

sol042_illu_08

驚くべき結果でした。

腕時計が同じだと
言われた人々はお礼を言われた後、腕時計が同じだと言われなかった人の1.5倍の時間、アシスタントのそばに留まっていました。

同じ腕時計を持っているという理由だけで、その場を離れがたくなっていたのです。

さらに不思議なのは、その人に自分がその共通点のせいで道を渡るのをためらっていたという認識すらなかったことです。

 

共通点で仲良くなる

ゲーガン教授は、人は共通点を持つ人に比較的に簡単に好感を持つようになると説明します。

同じものを持っているというとても単純な事で、好感度を上げることができるのです。

sol042_img_03

もし、気に入ったがいたら、小さな共通点を一つ見つけてください。

sol042_img_02 .˚

携帯ケース、腕時計、ボールペンなど、なんでも良いので共通点を見つけた!と思ったら、それとなく言ってみましょう。

「あれ?これ私と一緒!」

小さな共通点が自分の好感度を上げるきっかけになるかもしれませんよ。

生涯、ナンパの成功率だけを研究してきたゲーガン教授のシリーズは今後も続きます。
次回のゲーガン教授のシリーズもお楽しみに!

[ゲーガン教授のナンパシリーズ]

13編.面白い男性は本当にモテるの?
12編.犬を飼うと恋人ができる!?
11編.天気によって変わるナンパの成功率!
10編. 通りすがりの人に「今晩エッチしない?」と聞いてみた
9編. ヒール女子はモテる!ハイヒールの魔法
8編. モテる人は「笑顔」笑って愛され度アップ!
7編. デートの誘いを受け入れやすい日がある
6編. 簡単に好感度を上げる方法
5編. foot-in-the-door:デートの誘いを断らせないテクニック 
4編. 「YES」を誘う花の魔法
3編. 胸が大きくなると、男性の関心も高まる?
2編. ロマンチックな歌とナンパの関係!驚きのBGM効果
1編. 持ち物で変わる?!女性にモテるカバンとは?

参考論文
* Gueguen, N., Martin, A., & Meineri, S. (2011). Similarity and social interaction: When similarity fosters implicit behavior toward a stranger. The Journal of social psychology, 151(6), 671-673.
シェアするツイートするシェアする
この記事が気に入ったらいいね!しよう
「恋愛の科学」最新記事をお届けします!
関連記事
0コメント数
コメントを入力してください。
送信
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
ソフトタッチの力!手が触れただけでもナンパの成功率が2倍に!?
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
面白い男性は本当にモテるの?
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
犬を飼うと恋人ができる!?
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
天気によって変わるナンパの成功率!
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
通りすがりの人に「今晩エッチしない?」と聞いてみた
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
ヒール女子はモテる!ハイヒールの魔法
アプリで見る
# ゲーガン教授のナンパシリーズ
簡単に好感度を上げる方法
だいこん
2016.07.18
シェアするツイートするブックマークする

2010年フランス南部のブルターニュ大学。
ニコラス・ゲーガン教授の研究室。

sol042_illu_01
「人は、基本的に自分自身と似たような人に好感を持つと言う。」

「知らない人から助けを求められた時、誕生日や名前が同じだと、要求を受け入れてくれる確率が高いという研究結果もある。」(Burger, Messian, Patel, del Prado, & Anderson, 2004)

sol042_illu_02
「だったら、この特徴を利用して初めて会う人の好感度を上げる方法ってないのかな?

 

何と何が同じ?

ゲーガン教授は初めて会う人に対しての好感度に共通点がどのような影響を与えるのかを調べるために実験を行いました。

実験は、横断歩道の前で信号待ちをしている歩行者80名を対象に行われました。

まず、ゲーガン教授は実験のアシスタントを横断歩道の前に立たせました。
sol042_illu_03
アシスタントは横断歩道の前に立って、道を渡ろうとする人が現れたら、素早く声をかけました。
sol042_illu_04
「すみません、時計をなくしてしまって…今何時でしょうか?」

その人が腕時計を確認して時間を教えてくれたら、アシスタントはこのようにお礼を言いました。

80人のうち、半分にあたる40名には、
「ありがとうございます。あ、その時計、私のと全く同じですね。!お気をつけて」と言って、
sol042_illu_05

残りの半分の人たちには、
「ありがとうございます。お気をつけて!」と普通にお礼を言いました。
sol042_illu_06
そして、その人が何秒後に道を渡るのか計ってみました。

どうして時間を計ったかと言うと、ゲーガン教授はその人がアシスタントに好感を持てば持つほど、少しでも長く一緒にいたいと思い、横断歩道を渡るのを無意識に遅らせるだろうと考えたからです。
sol042_illu_07
果たしてその結果はどうだったでしょうか?

 

思わず留まった時間

sol042_illu_08

驚くべき結果でした。

腕時計が同じだと
言われた人々はお礼を言われた後、腕時計が同じだと言われなかった人の1.5倍の時間、アシスタントのそばに留まっていました。

同じ腕時計を持っているという理由だけで、その場を離れがたくなっていたのです。

さらに不思議なのは、その人に自分がその共通点のせいで道を渡るのをためらっていたという認識すらなかったことです。

 

共通点で仲良くなる

ゲーガン教授は、人は共通点を持つ人に比較的に簡単に好感を持つようになると説明します。

同じものを持っているというとても単純な事で、好感度を上げることができるのです。

sol042_img_03

もし、気に入ったがいたら、小さな共通点を一つ見つけてください。

sol042_img_02 .˚

携帯ケース、腕時計、ボールペンなど、なんでも良いので共通点を見つけた!と思ったら、それとなく言ってみましょう。

「あれ?これ私と一緒!」

小さな共通点が自分の好感度を上げるきっかけになるかもしれませんよ。

生涯、ナンパの成功率だけを研究してきたゲーガン教授のシリーズは今後も続きます。
次回のゲーガン教授のシリーズもお楽しみに!

[ゲーガン教授のナンパシリーズ]

13編.面白い男性は本当にモテるの?
12編.犬を飼うと恋人ができる!?
11編.天気によって変わるナンパの成功率!
10編. 通りすがりの人に「今晩エッチしない?」と聞いてみた
9編. ヒール女子はモテる!ハイヒールの魔法
8編. モテる人は「笑顔」笑って愛され度アップ!
7編. デートの誘いを受け入れやすい日がある
6編. 簡単に好感度を上げる方法
5編. foot-in-the-door:デートの誘いを断らせないテクニック 
4編. 「YES」を誘う花の魔法
3編. 胸が大きくなると、男性の関心も高まる?
2編. ロマンチックな歌とナンパの関係!驚きのBGM効果
1編. 持ち物で変わる?!女性にモテるカバンとは?

参考論文
* Gueguen, N., Martin, A., & Meineri, S. (2011). Similarity and social interaction: When similarity fosters implicit behavior toward a stranger. The Journal of social psychology, 151(6), 671-673.
シェアするツイートするシェアする
この記事が気に入ったらいいね!しよう
「恋愛の科学」最新記事をお届けします!
関連記事
0コメント数
コメントを入力してください。
送信
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
ソフトタッチの力!手が触れただけでもナンパの成功率が2倍に!?
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
面白い男性は本当にモテるの?
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
犬を飼うと恋人ができる!?
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
天気によって変わるナンパの成功率!
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
通りすがりの人に「今晩エッチしない?」と聞いてみた
#ゲーガン教授のナンパシリーズ
ヒール女子はモテる!ハイヒールの魔法
アプリで見る
ピックアップ
たくさん食べる男性って素敵♡よく食べる人がモテる理由!
好きな人の声だけ聞き取れるカクテルパーティー効果とは?
褒めベタ男子必見!褒めたつもりなのに怒られてしまう理由
心理学論文を基にした恋愛コラムと心理テスト!
アプリで見る