Menu & Search

結婚はゴールじゃない!結婚前に知っておくべき事!

2017年3月22日

結婚は人生の墓場?

以前の記事で結婚満足度は一般的に結婚して4~7年目に大きく低下するという研究をご紹介しました。

それなら、7年目以降の結婚満足度は一体どのように変化するのでしょうか?
これには2つの仮説があります。

#1.U字型結婚満足度(説)

「子供たちが大きくなって独立したら今まで育児に注いでいた時間を夫婦で過ごすようになり、二人だけの時間が増えるにつれて結婚満足度が上がるでしょう。

「だから結婚満足度はU字型のグラフになるはず!」

#2.S字型結婚満足度(説)

「いや、確かに子供たちが独立する事によってある程度は満足度が上がるかもしれませんが、それでも結婚満足度が下がっていくのを止める事は出来ないでしょう。

「その上子供がいなかったら結婚満足度はもっと下がるかもしれないので、結婚満足度はS字型のグラフになるはず!」

皆さんはどちらの考えがより信憑性があると思いますか?
それでは今から答えをお教えします!

 

17年間の追跡

ネブラスカ大学リンカーン校のジョディー・バンラニングハム教授は、結婚満足度の変化を調べるために2,034組の夫婦を何と17年間も研究しました。

その結果!

悲しい事に結婚満足度はS字型にどんどん下がっていったのです…。

結婚満足度は結婚初期に急激に下がり、その後は穏やかに落ちていきました。

そして子どもたちが成人する結婚20~35年目には結婚満足度がある程度維持されるかと思いきや、

35年目以降には再び急激に下がり始めたのです。

子供たちが独立する時期に夫婦の仲が良くなるのは事実でしたが、だからと言って結婚満足度が上がるという訳ではありませんでした。

結局、時間が経つにつれ結婚満足度は下がり続けるという事がデータを通して確認する事が出来ました。

「では一体どうして結婚するのでしょうか?」

 

なぜ結婚するの?

どうせ結婚しても時間が経つにつれて不満が溜まるのなら、どうして結婚するのでしょうか?

もちろん、そんな風に思う事もあるでしょう。
しかし結婚しないからと言って、もっと幸せになる訳ではありません。

以前の記事でお話したように、結婚をしないで1人で暮らす人は早死するのはもちろん、人生の満足度も低いのです。
(参考:おひとり様注意!独身だと早死する?!)

また結婚満足度が下がり続けるのはあくまでも全体的な傾向なだけであり、実際に結婚生活に満足して幸せに暮らしている夫婦もたくさんいるのです!

心に留めておく事

人はよく結婚をゴールだと考えがちですが、実は結婚とは新しいスタートなのです。
幸せな結婚生活を描いて、共に人生を歩む第一歩です。

そんな幸せな結婚生活を築くには、2人の努力が必要です。
恋人関係だった時よりもずっと努力しなければならないのです。
(参照:現実は甘くない!結婚に夢見がちなら読むべき!)

互いに足りない部分を認め合い、二人の関係に問題が起きたら会話を通して共有しましょう。

一緒にいる時間を大切にし、二人の問題を一つずつ解決していくだけでも、あなたの結婚生活は一段と充実したものになるはずです。
(参照:幸せな結婚生活を送る上位10%の夫婦の秘訣)
あなたが大切な人と幸せな結婚生活を送れるよう恋愛の科学も応援しています!


参考文献
* VanLaningham, Jody, David R. Johnson, and Paul Amato. “Marital happiness, marital duration, and the U-shaped curve: Evidence from a five-wave panel study.” Social Forces 79.4 (2001): 1313-1341.


FACEBOOK「いいね!」ボタンを押してください!

恋愛に関する科学的な情報を、
無料で購読することができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

ルーカス

俺のハムスターが可愛すぎて、萌えで世界を平和にできる信じている!「ハムスターになろう」という名曲を作ったが、あまり売れなかったのは秘密にしておこう。「ロマンスがもっと必要」という韓国の番組に恋愛アナリストとして出演したことがある自称恋愛博士。毎日会社のソファーで恋愛心理学の論文と朝を迎えている頑張り屋さん。

オススメの記事
ちゃんと話を聞いて!そっけない返事をする恋人の心理状態は?

ちゃんと話を聞いて!そっけない返事をする恋人の心理状態は?

大変だった一日 仕事が終わり家に戻ってきた妻、彼女は今日会社で大変な一日を過ごしました。 職場の同僚と揉めたのです。 先に退勤し、家で洗い物をしていた夫が嬉しそうに妻を迎え入れました。 妻はさらっと返…

性格の不一致が理由ではなかった?離婚の決め手になるのは友達?!

性格の不一致が理由ではなかった?離婚の決め手になるのは友達?!

私たち、別れよう 「幸福な家庭はいずれも似ているが、不幸な家庭はそれぞれ違う不幸を抱えている。」 -レフ・トルストイ、 <アンナ・カレーニナ> 出版されてから140年も経っている古典ですが…

表現の仕方が違うだけ?!結婚後の男女の愛情表現はどう変わる?

表現の仕方が違うだけ?!結婚後の男女の愛情表現はどう変わる?

夫婦の愛情表現 結婚して時間が経つと自然と愛情表現は少なくなるものです。 しかしあまり悲しまないでください。 直接的な愛情表現ではなくても夫婦は自分なりの方法でお互いに愛を表現しているのですから。 テ…

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Type your search keyword, and press enter to search